フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 山谷堀は猪牙舟で参りましょう | トップページ | 『モバイルハウス三万円で家をつくる』坂口恭平は現代の鴨長明になれるのか? »

2013年9月16日 (月)

新吉原の遊女は何故浅草寺ではなくて浄閑寺に「投げ込まれた」のか

 どうも9月13日の荒木経惟の記事を書いてから、ずっと気になったことがあって、9月13日当日、再び三ノ輪の浄閑寺に行ってきた。

2013_09_13_33722

 浄閑寺が「投げ込み寺」と呼ばれたのは、安政の大地震で亡くなった大量の遊女をこの寺に投げ込んで葬ったことによるという。しかし、本当なら新吉原の遊女なら浅草寺でしょう。距離的には浅草寺も浄閑寺も新吉原からの距離は変わらない。だったら遊女としては、なるべく賑やかな浅草寺の方に葬って欲しいと望むのではないだろうか。

 それが何で浄閑寺なの? という疑問がふと湧いてきた。

2013_09_13_33692多分、山谷堀を暗渠にしてできた道

 で、そこで思い浮かんだのが、昨日書いた「山谷堀」なのである。

 山谷堀は、実は石神井川の分流で、王子の音無親水公園のあたりから音無川として田端・日暮里・下谷(旧・金杉)を通り、三ノ輪橋に至り、浄閑寺の西側を通った後は山谷堀として隅田川に注いでいたわけである。それは昨日書いた通り。

 で、よく考えてみれば、今は暗渠になってしまっているが、上の写真の狭い通りあたりが昔の山谷堀だったと考えると、なるほどと理解できる。

 山谷堀公園も吉原大門(日本堤一丁目)あたりまでは、緑道が整備されているのだけれども、そこから先は無くなって、普通の道になってしまっているので気が付かなかった。

 つまり、安政の大地震で亡くなった沢山の遊女たちの亡骸は、その数のあまり、多分舟で運んだんだろう。で、浅草寺に葬るとすると、舟で山谷堀を下降するのはいいけれど、多分聖天橋あたりで亡骸を下して、あとは大八車かなんかで浅草寺まで運び込まなければいけない。

 一方、浄閑寺はそれこそ山谷堀のすぐそばにある。つまり、舟から降ろした遊女の亡骸は、そのまま寺の境内に放り投げていけばいい、という感じなのである。

 で、結局、「浄閑寺=投げ込み寺」ということになってしまったのだろう。

2013_09_13_33882

 そんな遊女たちを祀った「新吉原総霊塔」。江戸時代は当然、関東大震災や東京大空襲で亡くなった遊女たちも祀られているそうである。だとするとその数、数万という大変な数の遊女たちである。

 で、考えてみると「新吉原遊郭」というものも、当時の徳川幕府公認の売春場だったわけで、為政者というものは必ずこのような「男の息抜き場」を作って政権安泰を狙っていたわけだ。

 ということは、従軍慰安婦だって当然存在したわけだし、当時は日本(の植民地)だった朝鮮半島の女性たちが、徴用されて従軍慰安婦をやらされていたということは十分考えられるわけなのである。

2013_09_13_33982

 もうひとつ、浄閑寺にあるのがこの「ひまわりの地蔵尊」。

 山谷の日雇い労働者たちの孤独を慰めるために「山谷老友会」の発案によって作られた地蔵である。

2013_09_13_34492

 三ノ輪からちょっと北へ行けば小塚原(こずかっぱら)の刑場である。刑場とともに回向院という受刑者を慰める寺も作られている。

 ともあれ、こうして江戸の北の端、というか既にここは「かねやすまでは江戸のうち」を離れてしまっているが、ここから大川(隅田川)ということで、この先の千住宿が日光街道・奥羽街道の出発地点である。

 こうした江戸と外界の境目に、こうした「不浄の場所」ができるというのは、東海道の品川宿の先にある鈴ヶ森刑場と同じで、為政者としては「こらしめの実態を見せたい」、しかし「自分の領地でそれはやりたくない」という微妙なバランスをとった結果の地点設定なのだろう。

 だとしたら、甲州街道あたりにもそんな「不浄の場所」がありそうだ。内藤新宿あたりの、今の新宿三丁目や二丁目あたりにありそうだな。

 次はそれを探そう。

EPSON RD1s Leica Elmarit 28mm/F2.8 @Minowa, Minami Senju, (c)tsunoken

« 山谷堀は猪牙舟で参りましょう | トップページ | 『モバイルハウス三万円で家をつくる』坂口恭平は現代の鴨長明になれるのか? »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

読み進むうちにコメントが残せる場が設けられていて、記事の内容もさることながら素晴らしいページでした。
私は少し不勉強のうちに曲を作り上げたかも知れません。時代ものの作曲にはそれなりの文献を調べてからすべきと痛感しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/58185564

この記事へのトラックバック一覧です: 新吉原の遊女は何故浅草寺ではなくて浄閑寺に「投げ込まれた」のか:

« 山谷堀は猪牙舟で参りましょう | トップページ | 『モバイルハウス三万円で家をつくる』坂口恭平は現代の鴨長明になれるのか? »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?