フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« ホンダに対する愛のない『本田宗一郎は何故マン島TTレースに挑戦したのか?』という本 | トップページ | サステナブル・コミュニティって何だ »

2013年9月 3日 (火)

横浜中華街・散歩カメラ by Leica M6

 先月8月は28日に横浜中華街まで行ってきた。

 西武池袋線、石神井公園から横浜中華街まで乗り換えなしで行けるようになったので、久々の横浜中華街である。

Img0062

 ウィークデイだというのに横浜中華街の人出は多い。まあ、夏休みっていうこともあるのだろうけれども、決して涼しくない横浜の街である。それでも、人は外出するのである。暑いなあ!

Img0132

 で、中華街と言えば基本的には食事でしょ。という訳なのだが、私はあまりの暑さに食欲がわかないので、取り敢えず町の写真を撮って帰ろうかな、というところ。

Img0302

 関帝廟隣にある横浜中華学院脇にある自動販売機。「汽水售売機」なんかを撮っていたりしている。

Img0252

 と、6月に香港に行った時に「どんなに高いビルでも、建設の足場は『竹』を組んで作っている」という発見をしたのに絡んで、下のような現場を見てしまった。

Img0042

 おお、さすがに中華街だなあ。ここも竹を組んで足場を作っているんだ……、と思って近づいてみれば、なんだ普通に金属ポールを組んで作った足場だった。ただし、日本風の(というか欧米風の)二重に足場を組んでその間に人が歩けるような板を渡した足場ではなくて、ポールだけで作った足場だったので、なんか「竹の足場」かと思ってしまったのであった。まあ、ビルじゃないしな。

Img0212

 ということで、別に珍しくもない横浜中華街から「飯能行き」の西武線で帰ってきたのであった。

 要は、練馬から(本当のことを言うと飯能から)横浜まで乗り換えなしで行けるということだけが、横浜中華街へ行った理由なのであった。

Leica M6 Elmarit 28mm/F2.8 @Chinatown, Yokohama (c)tsunoken

 

« ホンダに対する愛のない『本田宗一郎は何故マン島TTレースに挑戦したのか?』という本 | トップページ | サステナブル・コミュニティって何だ »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/58116226

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜中華街・散歩カメラ by Leica M6:

« ホンダに対する愛のない『本田宗一郎は何故マン島TTレースに挑戦したのか?』という本 | トップページ | サステナブル・コミュニティって何だ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?