フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『IT企業という怪物』だけがブラックじゃないが、そんなブラック企業は辞めればいいのだ | トップページ | 富山ライトレール! »

2013年8月 7日 (水)

『軽自動車に乗る人妻はなぜ不倫に走るのか?』それはわからないけど。でも人妻にもモテたいな

 キャッチーなタイトルに思わず手にしてしまった一冊である。

 しかし、「軽自動車に乗る人妻」と「不倫」を繋ぐデータってあるんだろうか?

2013_08_04_0052_edited1 『軽自動車に乗る人妻はなぜ不倫に走るのか?』(溜池ゴロー著/双葉新書/2013年5月19日刊)

『つまり、日中、ダンナが仕事で出かけている間に彼女たちは、
① 自分の自由に使える軽自動車に乗って、
② 携帯サイトやネットで連絡を取った不倫相手と、
③ 郊外ロードサイドのファミリーレストランで落ち合って、
④ 街道沿いのラブホテルで……
 という感じで不倫を楽しんでいるようなのだ』

『ここからは、私の分析だが、軽自動車(世帯の2代目の車:引用者注)を手に入れ、ダンナのいない昼間にノビノビと行動できるようになった人妻たちが年々増えていく中で、『失楽園』『不機嫌な果実たち』などの大ヒットというキッカケを与えられ、不倫に走る人妻が増えたのでは? いわば、軽自動車の普及という、”不倫のインフラ整備”が整っていったのが、1996年を軸とする90年代のことだったのではないだろうか?』

 まあ、それは結局、日本の男たちが結婚した段階で、自分の妻に「女性」を認めずに「良き妻・良き母」という役割だけを求めてしまうという実態が起こしたものだということから考えれば、妻の不倫というものは、基本的に夫とその社会に原因がありそうだ。

『一歩外へ出ても「○○さんの奥さん」、「○○ちゃんのお母さん」と呼ばれ、「ひとりの女性」とは見てもらえない。そして、「自分という存在って、いったいなんだろう……?」と寂しさと虚しさを胸に溜めていってしまうのだ』

 で、そんな妻が不倫をする相手はどこで見つけるのかと言えば;

『都会では、手頃な場所にダンスや料理などの趣味の教室が林立している。少しでも「習いたいな」という気持ちがあったら、人妻でも、月に1万円前後のおカネを捻出しさえすれば、気軽に通うことができる。実際、子どもが小学校へ入学して、時間に余裕ができたのを機に習い事を始める人妻は多い。
 そうした学びの場所には、得てして知識の吸収に貪欲でレディファーストの術を身につけた紳士的な男性も集いがちだ。よって、彼らと「同窓生」となった人妻は、恋愛感情は別にして、ほどよい距離感を保った交流ができて、女性として丁寧に扱われる快感を味わい、自ずと「私は、れっきとした女性なんだ」という自信を身につけていったりする』

 あるいは、暇な女性同士でコミュニティを作って、地元の行きつけの店で他愛もないおしゃべりで時間をつぶしたりしている、そこで;

『実はね、夫以外の男とセックスしちゃったの』とか

『女性ペアで居酒屋に行ったら、隣の男性からナンパされちゃった』

 なんていいう「共同体員」の生々しい話を聞いたりして『「身近な人が体験したのだから、私もトライしても大丈夫かも!」というゆるい安心感が芽生えるし、強気にもなれる』となって、早速、夜、子どもの面倒を夫に任せ、「共同体員」と居酒屋なんかに繰り出して、見知らぬ男性からナンパされたりしても、「共同体員」同士で口裏を合わせれば、絶対に夫にはバレない完全犯罪が成立したりするのである。

 なるほどねえ。

 まあ、夫が堂々と浮気をしたりする訳だから、妻が不倫をしても別に罪悪感はないだろうし、夫というのは「超鈍感」な動物だから、まあバレることは絶対にないだろう。

 で、溜池ゴロー氏によれば人妻を確実に落とす10のメソッドがあるそうだ。

『今あなたが口説こうとしているのは「人妻」ではない~「相手は人妻ではない。一人の女性」と心得よ』
『積み上げ式のホメ言葉で人妻の心の隙に入り込む~「野球のバントのようにコツコツ」戦法で好感度アップ!』
『「その目尻のラインにゾクゾクッとくるんですよね」~相手がコンプレックスに思っている部分をあえて持ち上げる』
『女性に「大丈夫です」と言わせて細かな心遣いを感じさせる~「寒くない?」「痛くない?」……思いやりのボキャブラリーが大切』
『「こんなにまでして頼まれれば、仕方がないから」~人妻は行為に及ぶ「大義名分」を特に作ってあげる』
『人妻にモテる体質に劇的に変わるホメ術を伝授~ホメることに慣れていない人は即実践! さりげないホメの技術』
『人妻にとって「都合のいい男」を最後まで演じ切る~関係を持ち続けたいなら、人妻であることを忘れさせる』
『【番外編①】どんな女性でも必ず落とせる「溜池式モテ3ヵ条」~「不潔・ウジウジ・不自然(虚勢を張る)」に陥らないために』
『【番外編②】「童貞返り」は好感度を高める~モテたければ童貞時代を忘れてはダメ』
『【番外編③】女性と会話の「制空権」を握る~女性は話しやすい男性に自然と好感を持つ』

 ということなのだが。

 別にこれは「人妻」じゃなくても、普通に女性にモテたい男なら実践できることなのである。つまり、それはこと人妻じゃなくても、女性に持てる男の条件みたいなものであって、つまり人妻をちゃんと「普通の女性として」扱えということなのだ。

 で、当然不倫相手は彼女の夫と違い、人妻を女性として扱うわけであるから、人妻からモテるという訳なのだな。

 まあ、今や人妻っていっても若く美しい人は多い。もう、これは楽しみだな。

 ウッフッフ。

『軽自動車に乗る人妻はなぜ不倫に走るのか?』(溜池ゴロー著/双葉新書/2013年5月19日刊)

« 『IT企業という怪物』だけがブラックじゃないが、そんなブラック企業は辞めればいいのだ | トップページ | 富山ライトレール! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/57924859

この記事へのトラックバック一覧です: 『軽自動車に乗る人妻はなぜ不倫に走るのか?』それはわからないけど。でも人妻にもモテたいな:

» 元AKB48一期生成田梨紗、デカ乳輪無修正ヌードをフライデーに無許可掲載される [芸能裏情報 お宝動画・画像]
AKB48の一期生、2005年前田敦子らと同期でデビューした元初期メン成田梨紗。... [続きを読む]

« 『IT企業という怪物』だけがブラックじゃないが、そんなブラック企業は辞めればいいのだ | トップページ | 富山ライトレール! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?