フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« う~ん、確かにその通りなんだよなあ。だけど……。半沢直樹シリーズに関するイケダハヤト氏の感想について | トップページ | こちらは「なつのロケット団」だ! »

2013年8月14日 (水)

ナウシカのメーヴェはジェットエンジンで空を飛ぶ

 昨年の春に「AKIRA 原画展」をやった秋葉原にある、廃校になった元千代田区立錬成中学校の校舎を改修して作られた3331 ARTS CHIYODAで、現在『欲しかった飛行機、作ってみた Open Sky 3.0 八谷和彦 個展』というものが開催されている。

 で、そのイベントなんだ、って言ってしまえば、要は『風の谷のナウシカ』でナウシカが乗っている「メーヴェ」っていう飛行体を作っちゃおうという、しかもアート作品としてそれを出品してしまおうということなのである。アートだと普通「別に飛ばなくてもいいんじゃない?」ってなってしまうのだが、しかし、これはちゃんと飛ぶのである。

 そこが、スゴい!

 作ったのは八谷和彦氏というメディア・アーチスト。ポストペットを開発した人。2011年3月15日には『うんち・おならで例える原発解説~「おなかがいたくなった原発くん」』で話題となった張本人。

2013_08_11_05742

 外から見ると普通のギャラリーみたいんんだけれども、中に入るとさすがに元学校という感じでの作りになっていて、なるほどなと思わせる。まあ、外観はまんま学校ですがね。

2013_08_11_05842

 で、これはまんまメーヴェじゃないですか。ちょっと大きいけどね。スタイルはまったくメーヴェ。ナウシカの役割が八谷和彦っていうオッサン(失礼!)だということがちょっと残念だけれども。

2013_08_11_06142

 参考図書の本棚にはちゃんと『風の谷のナウシカ』があります。

2013_08_11_05852

 で、奥に見えるのがジェットエンジン。「機体中央部に噴気の反動で推力を発生するエンジンを積み」(Wikipedeia)っていうのがメーヴェの動力だそうだから、これまんまジェットエンジンのことだよね。

 で、基本は体重移動によって操縦するというのも、まんまメーヴェ。

2013_08_11_05932

 こちらはゴム動力で飛ぶメーヴェ。現在は金沢21世紀美術館にアート作品として所蔵されている。金沢で飛ばした時は女性も操縦したそうなので、それこそまんまナウシカですね。

2013_08_11_05802

 おお、科学まんがのあさりよしとう氏のマンガ解説があるぞ……、ってあさり氏はもう一つの方の展示の関係者なんだがなあ。

Open Sky 3.0のサイトはコチラ

金沢でのテストフライト(ゴム動力)の様子はコチラ

地上滑走&ジャンプ飛行の様子はコチラ

Fujifilm X10 @Akihabara, Chiyoda (c)tsunoken

« う~ん、確かにその通りなんだよなあ。だけど……。半沢直樹シリーズに関するイケダハヤト氏の感想について | トップページ | こちらは「なつのロケット団」だ! »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/57971589

この記事へのトラックバック一覧です: ナウシカのメーヴェはジェットエンジンで空を飛ぶ:

« う~ん、確かにその通りなんだよなあ。だけど……。半沢直樹シリーズに関するイケダハヤト氏の感想について | トップページ | こちらは「なつのロケット団」だ! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?