フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 夏の風物詩、その2:高校球児の夏 | トップページ | 『希望をくれる人に僕は会いたい』人の「会いたい」感って? »

2013年7月 9日 (火)

『「自分はこんなもんじゃない」の心理』を持ってる若者たちは、残念ながら本を読まない若者たちなのだ

「やろうと思えば、なんでもできる」とのたまう若者のイラストに「実はこういう人ほど成長してしまう。」という著者のコメントがついた腰巻が本についているのだが、多分、これは若者に対して、できればそうあって欲しいという著者からの応援メッセージなのだろう。

 実際にはそんな若者は少ないのであります。

2013_06_25_7741_edited2 『「自分はこんなもんじゃ ない」の心理 「根拠のない自信」が人生を変える』(榎本博明著/PHP新書/2013年5月31日刊)

 な~んちゃって。実はこの本、香港で買ってきた本なのであります。トマトブックスという日本書籍の専門店が九龍のMTR荃灣線尖沙咀駅そばにあって、そこで買ったのだった。99HK$。日本円にして1287円。本の定価は760円(税別)なのでそりゃ確かに高いのだが、まあ、香港だしなあ。

Photo (c)Google

 香港にはもう一つ旭屋香港そごう店というのが香港島のMTR港島線銅鑼灣駅そばのそごうデパートの中にあって、こちらの方がよっぽど大きな日本書籍専門店なのである。言ってみれば、日本国内にある「総合書店対街の本屋さん」の対決の縮小版が香港でも展開されている訳なのである。

Photo_2

 まあ、どちらも頑張って生き残って欲しいものだ。

 で、肝心の本なのだが。最近のポップスの歌詞を紹介しながら、イマドキの若者の「自分はこんなもんじゃない」とか「俺、まだ本気だしてないだけ」というどこかで聞いたことがある心理を紹介しつつ、そんな気持ちへの処方箋を書いているわけなのだ。

 しかしながら、『自分の仕事や職場の人たちを見下し、「自分はこんなところにずっといる人間じゃない」「自分はこんなもんじゃない」と言いながら、仕事も適当で、自分を鍛えることもしていない。他人を見下し、自分が優位に立っているかのような幻想をもつことで、自分の中の不満や不安から目を背けようとする。何とも卑怯で情けない姿だ。そんな風に自分を慰め、逃げてるだけじゃ、いつまでたっても自分らしい人生は手に入らない』とそんな若者たちを基本的には批判をする。

 そして『幼児的万能感をもち、「自分はこんなもんじゃない」といったポーズを取ることで、不適応感をごまかしている消極的モラトリアム。「こんな職場にずっといるつもりはない」と言いつつ、状況を好転させるための積極的行動がない。目の前の仕事に対する意欲もない。現実社会に出て行けない消極的モラトリアム。そんな消極的モラトリアムから積極的モラトリアムへの転換が必要だ。
 現状から脱するために、そのつど能力開発や資格取得に励む積極的モラトリアム。自分に合わせて現実社会のアレンジを試みる積極的モラトリアム、この種の積極的モラトリアムを活用することで、「自分はこんなもんじゃない」をエネルギー源として諦めない大人になっていく道が開かれているはずだ』と、励ますのだ。

 勿論、本書にはそんな積極的モラトリアムから転職に成功した若者も紹介されているし、その逆にうまくいっていない若者も紹介されている。

 基本的には「自分はこんなもんじゃない」と思っている若者の大半は、実は自分のことを一番わかっていない人たちであり、彼らを助ける必要なんてないんだけれども、教育心理学者である榎本氏にすればそうした若者たちが気になってしかたがないのだろう。そして、彼らに何か役に立つアドバイスをしようと、こんな本を書いている訳なのであるが、さて、肝心のこの本自体を読まない若者たちにどれほどそのメッセージは伝わるのだろうか。

 だって、「自分はこんなもんじゃない」「俺は、まだ本気出していないだけ」っていう若者の大半は、1か月に1冊も本を読まない人たちなのだ。

 残念ながら。

「いつ本気出すか?」

「今でしょ」

 という単純な話なんだけどね。

 ていうか、今考えたんだけど、香港あたりで仕事をしている日本の若者だったら、こんな状態は既に過ぎている訳で……、もう言う必要はないんじゃないかと。

『「自分はこんなもんじゃない」の心理 「根拠のない自信」が人生を変える』(榎本博明著/PHP新書/2013年5月31日刊)

« 夏の風物詩、その2:高校球児の夏 | トップページ | 『希望をくれる人に僕は会いたい』人の「会いたい」感って? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/57657955

この記事へのトラックバック一覧です: 『「自分はこんなもんじゃない」の心理』を持ってる若者たちは、残念ながら本を読まない若者たちなのだ:

« 夏の風物詩、その2:高校球児の夏 | トップページ | 『希望をくれる人に僕は会いたい』人の「会いたい」感って? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?