フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『男女共同参画の本当の意味』と、その意味を一番わかっていない人 | トップページ | 『ちょいブスの時代』は今きたわけじゃないのだ »

2013年7月22日 (月)

『俺はまだ本気出してないだけ』っていうより、「本気」がないだけ

 ネタバレばっかりです。嫌な人は読まないでね。

 まあ読んだきっかけは映画版『俺はまだ本気出してないだけ』のポスターを目にしたことなんだけれども。

 本来は中二病くらいの若者が口にするようなことなんだけれども、42歳の中年男がなんで「俺はまだ本気出してないだけ」なんて言葉を口にするのだろう、という興味であった。

「もう、そんなこと言っている歳じゃないでしょう」ということなんだけれども……。

2013_07_21_9802_edited1 『俺はまだ本気出してないだけ』(青野春秋著/小学館IKKIコミックス)

 大黒シゲオ42歳。中学・高校では中途半端なツッパリ、要はパシリ。高校を卒業した後は、自称ミュージシャン志望のフーテン。成り行きで女に妊娠させ、取り敢えずサラリーマンにはなったが、結局15年勤めて40歳で退職。自分探しを始めるが、結局「漫画家になる」と言って、ハンバーガーショップでアルバイトをしながら出版社への持ち込みを続けるが、未だデビューできず。

 娘、鈴子、高校生。フィンランドへ留学して建築士になりたいとファッションヘルスでアルバイトをしている。父親には既に父親の権威も存在感も感じていない、リアル志向の高校生だ。

 父(鈴子の祖父)志郎。45歳の時、勤めていた会社が倒産して、焼き鳥屋(兼ラーメン屋)を開き何とか20年を生き延びる。現在は多分年金生活。

 この3人の不思議な家族が主人公で、シゲオの幼馴染の宮田修は妻と離婚し、パン屋を開いた男。一人息子の正男とたまに会うのが唯一の楽しみだが、離婚した妻が再婚することになり、正男を会うのを断られる。

 問題は大黒シゲオ(ペンネーム:中村パーソン)が何度持ち込みをしても雑誌掲載がかなわないということなんだけれども、そんなのは当たり前である。だってマンガ雑誌が仮に100種類あるとして、1冊に20人の作品が載るとして2,000人の作品が載る。しかし、そこに持ち込まれる作品は数万作あるのである。勿論、雑誌に掲載されたってそれだけでは食ってはいけない。単行本になって何度も重版されてやっと普通に食っていけるわけであるけれども、そんな人たちは数十人。大半の作家は食うか食わざるかという状態で、アルバイトをしながら夢を見続けている人たちなのである。

 漫画家になるったって、その夢が実現するのは、数万人に一人という状態だ。

 という常識位は40過ぎの男なら分かる筈であるのだが、一度夢見てしまうと、現実が見えなくなってしまうんだな。まあ、そんな他人の夢を食い尽くしながら生きているのが出版社だから、あまりバカにもできないんだけれども、それでもやっぱり現実を見ようよという気分にもなる。

 で、結局シズオの「40歳になっても夢見ていいんだ」という生き方を見た村上という男の編集者だけが、まさに自分に正直になって、出版社を辞めて「ホステス=女性」になって生きることにする、という結末。

 まあ、人間誰かに影響力を与えて生きることが夢であるということであるならば、まさに村上に影響力を与えたシズオは少しは人の役に立ったとも言えるわけで、その程度の生きてきた価値はあったわけだ。

 とは言うものの、その代わり自分の「担当編集者=頼みの綱」を失い、自分の夢をあきらめなければならなくなったシズオはどうするのだろうか……、ということで気になった私は、結局紙の第5巻を買いに書店へ走るのであった。

 怒涛の第5巻、最終巻。

 結局、フィンランド留学から帰ってきた鈴子の前には、相変わらず漫画家を目指しているハゲたシズオがいるのであった。

 まあ、そんなところだろう。というより、47歳になっていまだに漫画家を目指して修行中というのもなんか鬼気迫るものがある。

 もう、ほとんど望みはないのにね。

 でも、こんな親子関係があってもいい……、のか?

『俺はまだ本気出してないだけ』(青野春秋著/小学館IKKIコミックス)4巻まではKindle版もある。200円安い!

« 『男女共同参画の本当の意味』と、その意味を一番わかっていない人 | トップページ | 『ちょいブスの時代』は今きたわけじゃないのだ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/57831961

この記事へのトラックバック一覧です: 『俺はまだ本気出してないだけ』っていうより、「本気」がないだけ:

« 『男女共同参画の本当の意味』と、その意味を一番わかっていない人 | トップページ | 『ちょいブスの時代』は今きたわけじゃないのだ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?