フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 映画『インポッシブル』で感心したこと、残念なこと | トップページ | 『コンビニの戦士たち』の予定調和について »

2013年6月 4日 (火)

六根清浄「千駄ヶ谷富士の開山式」

 てなことで、本家の富士山が7月1日が開山式なんだけれども、それに先立って、ここ千駄ヶ谷富士は6月3日が開山式なのだ。もう、だいぶ前にブログで書いたな。

2013_06_03_60902

 基本的には開山式というものは同じようなもので、本家の富士山でも、ここ千駄ヶ谷富士でも同じ。神主さんが祝詞をあげて、その後、氏子たちが浅間神社に詣でる訳ですね。

2013_06_03_60922

 で、当然その氏子代表は、取り敢えず氏子の理事から、各町会の代表者となって、その後は、まあよくある区長とか都議会議員、区会議員という、なんかなまめかしい理由で出てくる連中がいるわけですね。でも、こいつらは4合目あたりにある浅間神社までしか詣でないのであります。まあ、選挙対策でしかないからね。

2013_06_03_61042

 で、最後に参列者が「六根清浄」のBGMに合わせて誰でも登拝できるのが、儀式が終了してから。

2013_06_03_61752

 もう、そこでは浅間神社だけでなく、山頂の祠にもお参りできるのだが、そこに参加する都議とか、区議とかはもういないわけですね。帰っちゃうから。で、皆は山頂の祠まで行くわけだ。
2013_06_03_61552

 で、千駄ヶ谷富士登山の記念として、「富士浅間神社ご朱印」というのをもらえるそうだ。

 皆さまもこの「ご朱印」をいただくために登ったら?

 ちなみに、私は二度ほど山頂まで登ったけれども、別に「ご朱印」は戴いてないです。

 本家の富士山も、別に開山式の前だろうが後だろうが、関係なく登山はできるが、要は「登山は自己責任」ということだけなのだ。

 それは、日本中どこの山でも同じ

 勿論、それはここ千駄ヶ谷富士(標高7m)でも同じ。

 まあ、千駄ヶ谷富士で遭難する人はいないと思うけどね。

Nikon D7000 AF-S Nikkor 18-105 @Sendagaya (c)tsunoken

« 映画『インポッシブル』で感心したこと、残念なこと | トップページ | 『コンビニの戦士たち』の予定調和について »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/57519147

この記事へのトラックバック一覧です: 六根清浄「千駄ヶ谷富士の開山式」:

« 映画『インポッシブル』で感心したこと、残念なこと | トップページ | 『コンビニの戦士たち』の予定調和について »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?