フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『戦争の常識』は最適の「軍隊」入門書だ | トップページ | 小千谷 牛の角突き 雑感 »

2013年5月 4日 (土)

平成二十五年 牛の角突き初場所 ヨシターッ!

 5月3日ゴールデンウィーク後半最初の日、小千谷市で今年最初の牛の角突きが開催された。いよいよ今年も牛の角突きシーズン開始。これから11月4日まで小千谷闘牛場、山古志闘牛場で18場所が開催される。

2013_05_03_28552

2013_05_03_28572

2013_05_03_28472

2013_05_03_28092

2013_05_03_26982

 現在は小千谷市と長岡市に分かれてはいるけれども、小千谷闘牛場と山古志闘牛場なんかはほんの山の向こう側とこちら側の違いでしかない。元々、長岡市太田地区、山古志地区、小千谷市東山地区、川口町北部地区は「二十村郷」という一体の地域として共通の文化を育んできた地域である。

 この闘牛=牛の角突きも同様で、会場こそ小千谷、山古志に分かれているが一体の牛の角突きとして考えるべき存在なのだ。

 で、その初場所が昨日小千谷で開かれ、次の5月3・4日には山古志で開催され、今年も闘牛の季節がスタートしたのである。

 小千谷は午前中は雨が降ったようだが、闘牛開催の時刻には雨も上がり、良く晴れた空の下、様々な熱戦が繰り広げられた。

 闘牛への考察やその他細かいお話は明日にということにして、取り敢えずは初場所のご報告を。

NIKON D7000 AF-S NIKKOR 55-300mm, RICHO GRDⅢ @Odiya, (c)tsunoken

« 『戦争の常識』は最適の「軍隊」入門書だ | トップページ | 小千谷 牛の角突き 雑感 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/57303615

この記事へのトラックバック一覧です: 平成二十五年 牛の角突き初場所 ヨシターッ!:

« 『戦争の常識』は最適の「軍隊」入門書だ | トップページ | 小千谷 牛の角突き 雑感 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?