フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『携帯ツール百科』はみんなやりすぎ | トップページ | 『お金は銀行に預けるな 2013年度版』は勝間和代版マーケティング »

2013年5月12日 (日)

これも写真集? あれも写真集?

 5月10日は日経アカデミア アート特別講座『これも写真集? あれも写真集? 写真集の魅力』という講座に行ってきた。

 海の向こうとこちら側での写真流通の仕組みがだいぶ違うという点が面白かった。

2013_05_10_36463講師のアイヴァン・ヴァルタニアン氏(Nikon D7000 AF-S Nikkor 18-105mm @Nikkei Space NIO (c)tsunoken)

 講師のアイヴァン・ヴァルタニアン氏はアメリカ・アパチャー社の後に15年ほど前に京都に来て、光琳社出版にて写真集編集者を務めたのち、光琳社出版が倒産してからは、ゴリーガブックスを設立して独立。写真のエディションのプリデュース、写真集の企画、出版、写真展のプロデュースなどを手がけてきた人。最近では、金子隆一氏の写真集コレクションを元に『日本写真集史 1956-1968』という本を出版している。

 最近では日本でも写真がファインアートとして流通し始め、それを目的としたギャラリーなんかも増えてきているが、これまで日本では写真は印刷媒体とともにあり、基本的には写真は写真集として流通してきた。そのために日本の写真集は欧米とは異なる発展をしてきた。その一番の特徴は写真が「断ち切り」で収録されている点だ。

 欧米では写真集というのは、言ってみればファインアートとしての写真のカタログみたいなもので、そんな訳なので写真を隅々まで掲載するというのが当たり前なのであり、写真を断ち切りで収録するということは考えられないそうだ。そんな欧米人に対して日本の写真集を見せると信じられないという受け取り方をされるようである。

 パリやロンドンで日本の写真集の展示会「Conpemporary Japanese Photobooks」を開催した時も、「写真集そのものが作品である」という日本の写真集に対する考え方が欧米人には珍しく、「写真集展」そのものが話題となったそうだ。

 なるほどな、写真がファンアートとして以前から流通していた欧米では、写真そのものを売るのが写真家の仕事であり、生活であるわけだ。そんな欧米では日本のように写真家が自費出版で写真集を出したり、写真集を作るために出版社を立ち上げるなんてことはあまり考えられないそうだ。つまり写真を流通させる、つまり写真家の生活を守るのは出版社じゃなくてギャラリーの仕事だということになるわけなのだ。

 う~む、洋の東西で同じ写真に対しても考え方の違いがあるようで、日本では元々写真というものの美術的価値はあまり高く評価されないので、写真集という本の形にして流通させてきた経緯が、写真集そのものを異常発展させてきたわけで、それは写真及び写真家にとっては生きにくい社会だったのだろうが、代わりに写真集というジャンルを強くしてきたわけなのだろう。

 どちらがいいのかは分からないが、最近では日本でも写真そのものを「売り買い」することが増えてきており、その意味では写真家も少しは生きやすくなってきたのかもしれないが、一方で写真集がカタログ化するかもしれないという、写真集の危機が訪れるのかもしれない。

 それはそれで残念だ。

アイヴァン・ヴァルタニアン氏がプロデュースしてゴリーガブックスが出版する金子隆一コレクション『日本写真集史 1958-1986』(赤々舎刊)

« 『携帯ツール百科』はみんなやりすぎ | トップページ | 『お金は銀行に預けるな 2013年度版』は勝間和代版マーケティング »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/57360676

この記事へのトラックバック一覧です: これも写真集? あれも写真集?:

« 『携帯ツール百科』はみんなやりすぎ | トップページ | 『お金は銀行に預けるな 2013年度版』は勝間和代版マーケティング »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?