フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 築地市場考 | トップページ | 『政府はこうして国民を騙す』のではなく、政府はこうしてメディアを騙すことでもって国民を騙すのだ »

2013年4月 1日 (月)

西武新宿線に朗報

 3月27日にこんな記事を書いたばかりだが、その後、かなり変化があったようだ。

Dscf7242sakura西武線とは何の関係もない浅草の桜まつり風景

 つまり西武新宿線に大きな計画があることが判明したのだ。

 ひとつはやはり進んでいた東京メトロ東西線との相互乗り入れ計画である。

 当初は高田馬場駅で乗り入れをする構想だったようだが、それは変更になり、西武新宿線は4線ある沼袋駅を出ると真ん中の2線(通過線)が地下に入ってしまい、そのまま早稲田通り下を走り、東西線落合駅で乗り入れをするという計画になったようだ。

 これは新井薬師前駅地下化との関連で、要は現在急カーブの途中にある新井薬師前駅を通過する特急・急行・準急の各電車は、新井薬師前駅の手前でブレーキをかけて、新井薬師前駅を徐行して通過する。これが地下化によって落合方面へ直線的に行けるとなれば、ここで徐行をする必要もなくなってスピードアップできることになる。勿論、緩行線も地下化によって今よりは直線的になる。

 つまり、東西線に乗り入れする西武新宿線は準急・急行だけになり、緩行線は相変わらず新井薬師前地上駅(あるいは地下駅)-中井駅-下落合駅-高田馬場駅ー西武新宿駅と通っていくことになるそうだ。

 となると問題は特急小江戸号はどうなるかという問題。つまり西武新宿駅発着だと沼袋駅は緩行線を走らなければならなくなり、沼袋駅での各駅停車の追い越しはできなくなる。勿論、小田急のロマンスカーの北千住発・箱根湯本行きみたいに、西船橋発・本川越あるいは西武秩父行きというのもあるけれども、まあ、その先の鷺ノ宮駅で追い越せばいいので、西武新宿発でも問題ではないとは思うのだが。とはいうものの、これは沼袋駅先に切り替えができるはずであるから問題ないか。

 ともあれ、これでこれまで高田馬場駅で西武新宿線から東京メトロ東西線に乗り換えていた西武新宿線沿線住民にとっては、乗り換えが楽になるというまことにもって有難い状況になるわけだ。

 一方、西船橋に住む人たちが本川越や拝島に行くことはそんなにないだろうから、西船橋住民にとってはあまり利便性があるとは言えない。どちらかというと西武新宿線沿線住民にとってのみ、「都心に行くのが便利になる」という片務的利便性でもある。

 ということは当然西武新宿線の沿線住民が増えるということを意味する。となると、問題は今でも毎朝出ている西武新宿線の「遅れ」の問題がある。当然である。同じ複線上を特急・急行・準急・各駅停車と速さの異なる電車が走っているのである。急行や準急に乗っても、途中の駅に止まらないだけで、高田馬場駅に着く時間はあまり変わらない。そりゃあ、いくら急行や準急を走らせてもその前を堂々と各駅停車が走っていては、それを追い越すことができない急行や準急電車も結局は各駅停車とあまり運行時間は変わらないのも当然である。

 で、毎日西武新宿線の朝の運行は必ず数分遅れで高田馬場駅に到着することになる。

 しかし、これは相互乗り入れする東西線や、東西線と中野三鷹間を乗り入れているJR総武線にとっては迷惑でしかない。

 当然、東京メトロとJR東日本は西武鉄道に「ダイヤを厳正に守る」ことを要求することになる。それに対して西武鉄道側はどう応えるのであろうか。

 一番簡単なのは、西武新宿線と西武拝島線が一緒になる小平駅あたりから沼袋駅までを複々線にすることだろう。一時、環八通りと井荻駅の踏切問題で西武側が井荻駅を地下化し、急行線と緩行線の複々線化を計画していた時期があったが、いつの間にかその計画はなくなってしまったという経緯がある。

 さて、西武鉄道に再び新宿線の複々線化を計画するだけの体力があるのだろうか。

 気になるのはその点だ。

 ま、もっともそれが実現したころには、私は西武新宿線沿線住民ではなくなっている可能性が高いので、どうでもよいことなんだけれども……。

800pxseries_6000_of_seibu_railway東西線への乗り入れに使われることになるであろう西武6000系車両は、現在西武池袋線の有楽町線・副都心線への乗り入れに使われている(画像はWikipediaより)

 

 

 

 

 

« 築地市場考 | トップページ | 『政府はこうして国民を騙す』のではなく、政府はこうしてメディアを騙すことでもって国民を騙すのだ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

yukichinさん。
ブログの日付を見てください、って前にも書いたんだけどなあ。

記事拝見しました。自分も新宿線沿線のものですが、この記事のソースって何ですか?

今まで、寡聞にして聞いたことがないのですが・・・・。

まあ私にとってはどうでもよいことですけれどもね。ブログの日付のこともあるし……。

これからの少子化に向かって複々線化は時代おくれです。
環境破壊の高架コンクリート城塞も子孫に莫大な負の遺産を残すのみ。
私には今の新宿線地上線に何の不便も感じていません。池袋線と違って新宿線は地上線が魅力です。
どうしてもやるなら、最少限の幹線道路の踏切地下化だけでいいじゃないですか。

西武新宿線に朗報: tsunokenのブログ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/57067630

この記事へのトラックバック一覧です: 西武新宿線に朗報:

« 築地市場考 | トップページ | 『政府はこうして国民を騙す』のではなく、政府はこうしてメディアを騙すことでもって国民を騙すのだ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?