フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« スマートフォンアプリEXPOって知ってた? | トップページ | 『君は本当に出世したくないのか?』という設問は正しくない。前提は「君が今の会社にとどまるならば」と入れなければ »

2013年4月26日 (金)

『止まらない世界』は分かるが、もっとテーマを絞ってね

 久々の「本」ブログであります。といってもKindle読書ですがね。

 著者の田村耕太郎氏は2010年7月の参議院議員選挙で落選した政治家である。「選挙に落ちたらタダの人」というわが国で、「落選中の政治家」というタームはあるのか、という問題は別にして、取り敢えず読んでみよう。

20130422_2358『止まらない世界 君はじっとしていられるか?』(田村耕太郎著/ゴマブックス/2013年4月1日刊)

 基本的にいろいろなところで発表したコラムを集めたものなので、本として統一したテーマはない。

 目次から内容紹介をば;

●狙いは中国! TPPに引き込め!
●”教養のススメ”
●ハーバードに日本人殺到!? 内向き終わる?
●2012年暮れから北アフリカ危機は高まっていた
●中国は安倍政権を挑発してくるだろう
●中国の深い悩み
●発達障害が人類を引っ張ってきた!?
●カンボジアで起業すべき10の理由
●恋愛大国フランスの新大統領が示す人口政策の成果
●韓国財界人が日本に提唱する「大統領制のススメ!」
●TOEICはガラパゴス化した経産利権
●南米ブームは中国の搾取の構造? ご利益は?
●日本農業よメイドバイジャパンで世界で勝負せよ!
●「食料自給率」より「稼ぐ農業」!
●人類はチンパンジーの一種に過ぎない!?
●原発再稼働議論を契機にグランドデザインが描ける主体を造ろう

 というもの。

 なんか、まったく「本書で何を言いたいのか」が分からない構成になっている。

 なので、取り敢えず一番具体的な提案のある「●カンボジアで起業すべき10の理由」をちょっと紹介。

1.誰も目をつけていない
 ビジネスは逆張りが基本。そういう意味でカンボジアは穴場だ。

2.成長率は8%を上回る
 インフラは未整備ながら、発展の余地は大きい。

3.米ドルが流通している
 高成長の新興国なのにドルで事業ができるのはカンボジアの大きな魅力だ。

4.英語が通じる
 英語が通じるのは、起業環境として理想的だ。

5.通信インフラが整っている
 ある人はカンボジアの現状を「携帯電話のある三丁目の夕日の時代」とたとえた。

6.若者が多い!
 ベンチャーにとって、1400万人は小さい市場ではないかもしれない。

7.親日的
 親日的な環境は日本の起業家にとって重要だ。

8.就労ビザ取得が容易
 カンボジアの就労ビザは申請から数日で取れる。コストも非常に安い。労働証明書と労働記録の費用は年間100米ドル、健康診断料15米ドルと東南アジアでは断トツの安さだ。

9.外貨規制がない
 カンボジアはすべてのビジネスを外貨に乗っ取られるリスク覚悟で経済を開放し成長を狙っている。それだけの覚悟を政府が見せている。そういう点でも今後の高成長が期待できる。

10.証券市場ができた
 上場の基準や手続きは非常に簡素で、世界の投資を集めるべく努力する姿勢を見せている。

 シンガポール、インドネシア、ベトナム、ミャンマーに比べると、立ち遅れていた分、カンボジアは一生懸命に前を走る東南アジア各国に追いつこうとしているのだろう。そんな姿勢が読んで取れる。

 カンボジアではイノベーションは必要がない。日本で成功したモデルを持っていけば、そのままでカンボジアでは成功するようだ。というよりも、「何もない」状態のカンボジアであるのだから、日本の成功モデルをそのまま持って行っても、人件費も材料費も安いこの地域では「今のところ」現地での成功モデルになってしまうのだ。

 当然それは「今のところ」なので、早ければ早いほど良いという、競争なのである。

 というか、政治家として様々な問題に取り組む姿勢は分からないではないが、かと言って、本書きとしてテーマ性のなさはどうにかならないものか。

 なんか、書評が書きにくくて仕方がない。

 って、書き手に降参した?

『止まらない世界 君はじっとしていられるか?』(田村耕太郎著/ゴマブックス/2013年4月1日刊)電子書籍版(Kindle含む)のみ

« スマートフォンアプリEXPOって知ってた? | トップページ | 『君は本当に出世したくないのか?』という設問は正しくない。前提は「君が今の会社にとどまるならば」と入れなければ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/57229031

この記事へのトラックバック一覧です: 『止まらない世界』は分かるが、もっとテーマを絞ってね:

« スマートフォンアプリEXPOって知ってた? | トップページ | 『君は本当に出世したくないのか?』という設問は正しくない。前提は「君が今の会社にとどまるならば」と入れなければ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?