フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« さわかみ流、長期投資術は実に明快、至極単純! オプティミズム | トップページ | 「ホンダF1復帰」のニュースを耳にして思うこと »

2013年3月24日 (日)

変貌する丸の内界隈

 3月21日は日経BPのセミナーを受講する前に、少し早かったので丸の内界隈を歩いた。

 そしたら忘れていたのだが東京中央郵便局を改装した新しいショッピング&オフィスビル「KITTE」がちょうどオープンの日だった。

2013_03_21_0317kitte

 東京中央郵便局の改装に関しては鳩山邦夫氏がいろいろ難癖つけて話題になっていたわけだが、どんなもんだろう。以前の中央郵便局の「表側」はそのまま残して、壁の大時計もそのまま残っている。

 オープニング・セレモニーには鳩山氏は呼ばなかったようだが、どうせならお招きして感想なんかを聞いてみるのもそれまた一興かとも考えるのだが……。

2013_03_21_0326kitte2

 渋谷の変貌が最近の話題だが、丸の内の変貌の有様もなかなかのもので、丸の内仲通りは、いまや上はオフィス、1階はファッション、それもかなり高級なブランド・ファッションタウンである。

2013_03_21_0325marunouchi

2013_03_21_0347marunouchi2

 とはいうものの、本郷通りまで行くと昔のままの風景が、これまた出てくる。東京駅を背にして和田倉門方面を見ると、皇居はむかしのままで、何故かほっとする風景が広がっている。

 しかし、この時刻に見る皇居前の風景がどこかヨーロッパの都市の風景に見えるのはなぜだろう。

2013_03_21_0361koukyo

 ところで、「KITTE」の発音が、「切手」のように平らに発言するのではなく、「キッテ」の頭にアクセントが来ることが気になるのは私だけ?

 で、KITTEの6階には屋上庭園があって、東京駅をこんな角度で見渡すことができるのはなかなか面白い。しばらくは観光スポットとして賑わうだろう。

2013_03_21_0341toukyoueki

Fujifilm X10 @Marunouchi, Chiyoda (c)tsunoken

« さわかみ流、長期投資術は実に明快、至極単純! オプティミズム | トップページ | 「ホンダF1復帰」のニュースを耳にして思うこと »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/57016982

この記事へのトラックバック一覧です: 変貌する丸の内界隈:

« さわかみ流、長期投資術は実に明快、至極単純! オプティミズム | トップページ | 「ホンダF1復帰」のニュースを耳にして思うこと »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?