フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« Fitbit weekly stats from Mar.18 to Mar.24 | トップページ | 東松照明氏を偲ぶ会 »

2013年3月27日 (水)

東横線・小田急線を見て西武新宿線を考える

 まあ、「乗り鉄」ではないし(あまり自信はない)「撮り鉄」でもない(これは100%言える)のだけれども、この3月16日に開業した東急東横線の渋谷-代官山間と、3月23日に開業した小田急線の東北沢-世田谷代田間を見てきた。

2013_03_26_1266daikanyama

 小高い場所にある代官山の駅から、渋谷川の谷底のなおかつ地下5階にある東急東横線・東京メトロ副都心線渋谷駅まで下りていくのは、途中に凄い急坂を挟むことになる。

 ということで、代官山駅は既に渋谷駅寄りのホームがやや下り坂になっていて、上の架線柱を見るとわかるように、駅の端で2m位下がっている。で、駅を出ると物凄い急坂で渋谷駅へ向かうのだ。凄いなあ、この急坂は。

2013_03_26_1273umegaoka

 で、こちらは小田急線梅ヶ丘駅。ここから先、世田谷代田、下北沢、東北沢駅が地下化されるわけであるけれども、同時に複々線化もされるわけで、今見えている2本の地下トンネル入口は急行線の分だけれども、やがては手前の、今は線路が途切れている緩行線の方にも地下トンネル入口ができていて、これで小田急線は和泉多摩川から代々木上原まで複々線になるわけである。

 まあ、問題はそこから先、代々木上原から終点・新宿までをどうやって複々線にするのか、あるいはダイヤ調整でなんとかするのか。まあ、小田急線新宿駅は前から地上1階と地下駅の二重構造になっているので、代々木八幡から新宿までも地下化すれば別に問題なく複々線は可能であろう。

2013_03_26_1276digitalsignage

 下北沢駅のデジタルサイネージ広告。まあ、別に地下化しなくてもこれは可能なのだけれども、地下化したことで一気にやっちまったということなのだろう。

2013_03_26_1279shimokitazawa

 で、昨日の下北沢駅である。

 井の頭線も含めていろいろこれから変化のありそうな、下北沢駅である。

 というところまで見てきて、なんかちょっと残念な風景が見えてきた。

 私は今西武新宿線の沿線に住んでいるのだが、なんか、この路線のリニューアルの遅れが気になるのである。

 以前は井荻駅を中心とした前後の駅の地下化が提案され、その結果、急行と緩行の複々線化が実現するかもといった期待を持たせたのだが、それも西武の予算不足(関連自治体の予算不足なのか、西武自身の資金負担の不足なのかはわからないが)でもって、無くなってしまったし、高田馬場駅での東京メトロ東西線との相互乗り入れ構想も、西武側の煮え切れない態度で前には進んでいない。踏切問題も放置プレイのまんまだしなあ。

 同じ西武線でも池袋線は着々と複々線化が進んでいるし、上の副都心線と東横線との相互乗り入れでもって、いまや飯能駅から横浜中華街まで一本でつながってしまってるいるのである。まあ、西武電鉄にはお金はないわけではない。問題は、どちらの路線に今金を投入するのかということなのかな。

 下手をすると、西武としては新宿線をローカル線扱いにして、やがては廃線にするつもりもあるかもしれない。企業の判断としてはそれはあるかもしれない。

 サーベラスの買収問題もあるしな。

 まあ、今後何十年も西武新宿線沿線に住むわけでもない私にとっては「どうでもいいこと」だけれども。鉄道というインフラストラクチュアはそう簡単に廃線にすることはできないはずだ。

 その辺、どうなるんですかねえ。

 

« Fitbit weekly stats from Mar.18 to Mar.24 | トップページ | 東松照明氏を偲ぶ会 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/57039237

この記事へのトラックバック一覧です: 東横線・小田急線を見て西武新宿線を考える:

« Fitbit weekly stats from Mar.18 to Mar.24 | トップページ | 東松照明氏を偲ぶ会 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?