フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『Tweet & Shout』の元ネタを知っているからといって別にエらくはないですが | トップページ | Fitbit weekly stats from Mar.11 to Mar.17 »

2013年3月20日 (水)

西新井大師門前町の一軒「小柳家」がなくなってしまった

 千駄木の医者に月1回通っているのだが、どうもそのあとには、日暮里舎人ライナーで西新井大師に行くのが恒例の行事のようになってしまった。

 で、月曜日も毎度お馴染みの西新井大師へ……。

2013_03_18_0059

 風が強い日だったこともあって閑散とした御大師様であるが、緋寒桜が満開できれいではあった。

2013_03_18_0065

 で、御大師様に参ったあとは、いつもの小柳家で蒲焼で一杯と思ったら、小柳家が無くなってしまい、その跡地はこんな風になってしまっている。小公園にでもするのだろうか。西新井大師門前町では一番古い雰囲気の小柳家だったので、ちょっと残念。

2013_03_18_0070koyanagi

 で、やむなく小柳家の隣にある清水屋で蒲焼で一杯と相成ったのであります。って、なんだ、結局同じ事じゃないか。

2013_03_18_0073shimizuya

 西新井大師門前町で一杯のあとは、これまた恒例の東武スカイツリー線、西新井駅までの歩行である。

 まあ、昔の西新井の町からはだいぶ変わってしまっていて、昔、日清紡があった場所は、アリオ西新井なんていう映画館付きのショッピングセンターや、大きなマンション群になってしまって、西新井警察も環七沿いからこちらのマンション群の中に移っている。

 私の出身校である足立第七中学校や、周辺の町には昔からの店も多く、なんか足立七中や、これまた私の出身校である関原小学校の周辺の「旧市街」と、マンション群の「新市街」に見事に分かれているようだ。ちょうど足立七中がその「旧市街」と「新市街」の境目に位置している。

 多分「旧市街」の住民は昔からの商店に買い物に出かけ、「新市街」の住民はアリオ西新井でのみ買い物をするんだろうな。

 まさしく「旧市街」と「新市街」の乖離!

2013_03_18_0090shougakusei

Fujifilm X10 @Nishiarai, Adachi (c)tsunoken

« 『Tweet & Shout』の元ネタを知っているからといって別にエらくはないですが | トップページ | Fitbit weekly stats from Mar.11 to Mar.17 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/56988303

この記事へのトラックバック一覧です: 西新井大師門前町の一軒「小柳家」がなくなってしまった:

« 『Tweet & Shout』の元ネタを知っているからといって別にエらくはないですが | トップページ | Fitbit weekly stats from Mar.11 to Mar.17 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?