フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« ヤマザキマリの次回作はスティーブ・ジョブズの伝記 | トップページ | 『渋沢栄一 100の訓言』で英語の勉強 »

2013年3月 1日 (金)

『アフィリエイトは儲からないからやめなさい』って、身も蓋もないタイトルだな。

 しかし、なんて言う身も蓋もないタイトルなんだろう。要は、自分がアフィリエイト収入を狙ってブログを始め、しかし、たいした稼ぎにもならないから、人にもアフィリエイトを狙うのは辞めなさいって、勧めるなよそんなこと。

『アフィリエイトは儲からないからやめなさい』(ブラッキー原田著/Amazon Services International, Inc. /2012年12月28日刊/Kimdle版のみ)

 著者のブラッキー原田氏はIT業界に身を置く人であるらしい。

 で、その原田氏が「お金を儲けようと考えて」アフィリエイト付きのブログを始めて、月に1万円ほど稼ぐようになったことから、ブログにのめり込んだんだが、結局最高で月に1万円しか稼げなかったので、ブログでアフィリエイト収入を得ることを辞め、そして他の人にもアフィリエイトを辞めるように進める本、なのである。

 つまり、問題はどこにあるかというと、原田氏が「アフィリエイト収入を狙ってブログを始めた」っていうところなんだなあ。順番が違う。ブログを書くのが面白くて、その結果ついてくるのがアフィリエイト収入なのではないか? 2月24日のブログ「『必ず結果が出るブログ運営テクニック100』はそれなりのブロガーには意味がある」で書いたとおり、プロ・ブロガー(ブログ収入だけで生活している人という意味で)のコグレマサト氏やするぷ氏が言っているのは『「好きなネタだけを選んで書く」こと』『無理をしない」こと』が大事であり、『ブログで収入を増やしたいとか、自己実現したいといった目標があると、「楽しむ」より「目標に向けて黙々と努力する」ことに意識が向かってしまう』として、とにかくブログを書くことを「楽しむこと」であると言っている。

 原田氏の問題はこの楽しむという点ではなく、まさしく「ブログで収入を増やしたい」という人の典型であり、まさしくそのために楽しんで書くのではなくて、いかにしてページビューやユニークユーザーを増やすか、そしてその結果、アフィリエイト収入を如何に稼ぐか、という点に目が行ってしまったのだな。

 そんな考え方でブログを書いたところで、その無理は実際のブログの文面に嫌でも表れるので、そんなブログはページビューだってユニークユーザーだって増えるわけでもなく、そうなるとその数少ない読者に向かって、如何にその少ない読者からアフィリエイトを稼ごうかということになってしまい、益々その文章は「明らかにアフィリエイトを狙った文章」になってしまって、読者からは嫌われる文章になってしまうのだ。

 つまり原田氏のブログは最初から収入増を狙ったブログとして、結局は自縄自縛に陥ってしまったという訳。

『ブログの1日のページビューが500を超えるブロガーは、それ未満のブロガーよりも、ブログを書く目的として、「発信する情報を通じて他人の役に立ちたい」や「自分の考えや感じたことを発信したい」ということを挙げた割合が高かったそうです』とするぷ氏が書く通り、ブログの本来の目的はこうした「情報」や「自分の考え方」を他に向かって発信することであり、もしそれにアフィリエイト収入が付いてくるなら、それは情報発信の「おまけ」として付いてくるものなのである。

『アフィリエイトは一見、企業もアフィリエイターも購入者もWin-Winな仕組みに見えますが、私も含め紹介している商品が大好きで勧めている人は少数だと思います』と原田氏は書いているが、そうだろうか。むしろ、そんなアフィリエイト収入だけを狙っているような「イタイ」アフィリエイターこそのほうが少数なのではないだろうか。

 むしろ、自分もその商品を購入して幸せな気分になり、他人にもそれを勧めようとしてブログを書く、その結果、それがアフィリテイト収入につながって来るんではないのか?

『アフィリエイターの95%が1万円以下、さらに1,000円以下が70%と、殆どの人が収入を得られていないのが実情です』と原田氏は書く。実際、その通りだろう。私だって、2か月で5,000円位の収入であり、小遣い稼ぎの一部にもならない位の収入でしかない。でも、何故ブログを続けるのかと言えば、それはブログを書くのが楽しいからである。楽しくなければ続けない、続けられない。そんなのが「文章を書く楽しみ」なのである。

『実際は、ブログを一生懸命書いて宣伝して、商材を選んでかなりの時間をつぎ込んでいます。
 それでいて70%の人が月1,000円以下です。時給にすると幾らだよと馬鹿らしく思ったのもあります。
 結局、内職なりバイトするなりで稼いだ方が時給は高いです』

 なんていう不純な動機ではじめるブログなんてそんなもんだろう。ブログを書く時給なんて普通は考えないもの。ブログは情報発信すること自体が面白くてやるものだ。時給換算して面白くないなんて人は、始めからブログなんて辞めた方がよい。

 ということで、現在、原田氏はアフィリエイトを狙わない普通のブログを書いている。気分はどうだろう。今の方が気分は良い筈だ。おまけに結構面白い。Appleファンなら知っていて役に立つ。

 一つだけ原田氏に不満があるとすれば、ブログに自分のプロフィール位書きなさいよということである。プロフィールが載っていないブログは「のっぺらぼう」な感じがして気分が悪い。

 原田氏の現在書いているブログはコチラ

« ヤマザキマリの次回作はスティーブ・ジョブズの伝記 | トップページ | 『渋沢栄一 100の訓言』で英語の勉強 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

読んでくれて
ありがとう

誰も読まないよ
こんな汚い長文

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/56837704

この記事へのトラックバック一覧です: 『アフィリエイトは儲からないからやめなさい』って、身も蓋もないタイトルだな。:

« ヤマザキマリの次回作はスティーブ・ジョブズの伝記 | トップページ | 『渋沢栄一 100の訓言』で英語の勉強 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?