フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『必ず結果が出るブログ運営テクニック100』はそれなりのブロガーには意味がある | トップページ | 角川歴彦氏のインタビューを読んで思うこと »

2013年2月25日 (月)

埼玉新都市交通・ニューシャトル 内宿駅は寂しくて

 昨日は丸一日東京マラソンと付き合ってしまい、ブログの書き込みはできなかった。あ、勿論出走したわけではなくて、知り合いがでていたというだけのこと。

 で、今日のブログは先週金曜日に現地に行ったことで書いているわけである。

 では、始まり始まり。

 埼玉県北足立郡というのはあるが南足立郡はない。実は南足立郡は明治4年の廃藩置県で東京府へ編入となり、その後足立区になったわけだ。

 で、その埼玉県北足立郡伊奈町を走る、埼玉新都市交通・ニューシャトルで終点の内宿駅まで行った。

 何でニューシャトルに? ということなのだが、これまで上越・長野新幹線や東北新幹線には何度も乗っているが、大宮から先に脇を走っているニューシャトルには一度乗ってみたいと思っているだけで、一度も乗ったことがなかったのだった。で、乗った。というだけのことだったのだが……。

Dscf6201_0163dennsha

 もともと、上越・長野新幹線や東北新幹線ができると町が三つに分断されてしまうという理由で、新幹線建設反対運動が起こった伊奈町住民のために、埼玉県とJR東日本、東武鉄道などで作った第三セクターが埼玉新交通株式会社であり、そこが運営しているのがこのニューシャトル伊奈線なのであった。何事も主張してみる価値はあるな。

 ゆりかもめや日暮里・舎人ライナーなどの無人鉄道と同じ「案内軌条式鉄道」なので、ここも無人運転なのかと思ったら、ちゃんと運転士さんがいるのである。

 なるほど大宮駅を出て丸山駅までは新幹線の両側を走っているのだが、丸山駅から先は上越・長野新幹線の下り線側だけの単線運転になってしまうので、それを考慮しているのだろうか。

Dscf6252_0214uchijukueki

 で、終点の内宿駅を降りてみると、駅周辺こそは分譲住宅がたくさん建っているが、そこを過ぎると完全な田園風景が広がっている。

Dscf6215_0177hatake

 で、電車の中でみた「伊奈町立郷土資料館」に行ってみた。内宿駅から1kmあまり。周囲は桶川市と伊奈町をつなぐ県道311号線が走っている。この県道311号線はこの近辺のメインロードのようで、交通量はなかなか多いのだが、道幅は狭く歩いていてもちょっと危険な目にあいそうな感じ。

 伊奈町立郷土資料館には「齋藤」という表札が掲げられていて、いかにも名主の齋藤さんからの寄贈でできた資料館という感じである。ところが残念、木・金曜日はお休みということで資料館の中には入れず、庭を散策しただけだった。

 それでも高札場などがあって、いかにも名主の屋敷跡であることだけはわかった。

Dscf6221_0183shiryoukan

Dscf6224_0186kousatsu

 まあ、電車の中で見つけた資料館なので仕方がなかったが、面白そうなので今度は木曜・金曜以外の日に来よう。

Fujifilm X10 @Ina, Saitama (c)tsunoken

« 『必ず結果が出るブログ運営テクニック100』はそれなりのブロガーには意味がある | トップページ | 角川歴彦氏のインタビューを読んで思うこと »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/56822098

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉新都市交通・ニューシャトル 内宿駅は寂しくて:

« 『必ず結果が出るブログ運営テクニック100』はそれなりのブロガーには意味がある | トップページ | 角川歴彦氏のインタビューを読んで思うこと »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?