フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 世田谷文学館『帰ってきた寺山修司』展はちょっと不便 | トップページ | 『アフィリエイトは儲からないからやめなさい』って、身も蓋もないタイトルだな。 »

2013年2月28日 (木)

ヤマザキマリの次回作はスティーブ・ジョブズの伝記

 ヤマザキマリの『テルマエ・ロマエ』に次ぐ作品はスティーブ・ジョブズの伝記であるというニュースが『コミックナタリー』に掲載されている。題して『ヤマザキマリの次回作はスティーブ・ジョブズの伝記』。

『テルマエ・ロマエ』は3月12日に発売される『月刊コミック・ビーム』(エンターブレイン)4月号で終了し、スティーブ・ジョブズの伝記は、3月25日に発売される『Kiss』(講談社)5月号からスタートの予定だという。これまで隔月刊だった『Kiss』の月刊化第1号の作品になったのだから、力も入っているんだろう。まあ、公式伝記の翻訳版は講談社が出版しているから、講談社の雑誌に連載されるというのもよくわかるが、しかし、何で女性コミック誌なんだろう。これで「男も読む」なんて考えているんだろうか。

 なんか面白そうな展開になってきた。漫画が原作のお茶目な伝記映画なんかができたりしたら面白いな。そう、お茶目なスティーブ・ジョブズって、実際にはありそうじゃないですか。『テルマエ・ロマエ』映画も続編があるそうだし……。

 以上、[N]ネタフルからの孫引きでした。

 ありがとう。コグレマサトさん。

残念! 紙版(上)もKindle版(下)も値段は同じだ。講談社、強気だな。

« 世田谷文学館『帰ってきた寺山修司』展はちょっと不便 | トップページ | 『アフィリエイトは儲からないからやめなさい』って、身も蓋もないタイトルだな。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/56852014

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマザキマリの次回作はスティーブ・ジョブズの伝記:

« 世田谷文学館『帰ってきた寺山修司』展はちょっと不便 | トップページ | 『アフィリエイトは儲からないからやめなさい』って、身も蓋もないタイトルだな。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?