フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『限りなく透明に近いブルー』をモノクロで | トップページ | 埋蔵文化財発掘調査に立ち会った »

2013年1月30日 (水)

『ウェブを炎上させるイタい人たち』って結局はロスジェネ世代の恨み節ってことなのね

 ちょっとKindle版ばっかりの読書になってしまったら、紙の本がたまってしまったので、久々に「紙の本」(って面白い呼び方ですね)について書く。

 で、何でこんな前の本なのかということばのだが、実はイケダ・ハヤト氏のブログ「ihayato.書店」に『「炎上する技術」という本を企画したい』というエントリーがあって、その中でこの『ウェブを炎上させるイタい人たち』に言及する部分があって、興味を持ったという次第。

 中川淳一郎氏と言えば『ウェブはバカと暇人のもの』という好著があって、それは私がブログを始める前の本であって、ブログを始めた後に出た『今ウェブは退化中ですが、何か?』という本については書いたことがある。そのブログの中で『ウェブはバカ~』についても言及したのだが、その『ウェブはバカ~』と『今ウェブは~』の間に書いたのが、この『ウェブを炎上させるイタい人たち』だったわけだ。

 で、読んでみたら、中川淳一郎氏自身が属する、いわゆる「ロスジェネ」世代からの上下の世代に対する「恨み節」ってだけのことだたのである。

『ウェブを炎上させるイタい人たち――面妖なネット原理主義者の「いなし方」』(中川淳一郎著/宝島社新書/2010年2月24日刊)

 結局、ネット上で情報発信する本質とは何か、と言えば『すでにイケてる人が、その知名度と財力でさらに宣伝でき、ますます儲ける手段を手に入れた』というだけのことでしかないわけだ。そう有名人のためのメディアであるということね。

 だからこそ、中川氏は書く;

『だから、ネット上に自分のことを晒してメリットがある人は以下の人だけである。
①著名人 ※ただし超大物は除く
②ITに詳しいと思われたい人々
③自分のブログのアクセス数を伸ばしたい人
④ネット関連サービス従事者でネットをもっともっと使ってもらいたい人
⑤とにかく宣伝をしたい人
⑥現実世界で特に失うものもない人
⑦とにかく目立ちたい、自己顕示欲の強い人
⑧自己表現(笑)をとにかくしたい人
⑨誰かに見出してもらうべく、宝くじ並みに低い確率の博打に乗る覚悟がある人
⑩アフィリエイトや商品モニターでお小遣い稼ぎをしたい人(コンビニバイトよりはワリは良くないことを良しとする人
⑪とにかく寂しい人
⑫自分が一流だと信じたい一流になるきれない人
⑬とにかく暇な人』

 とね。

 で、ネットを炎上させるテクニックとしては;

『①上からものを言う、主張が見える
②頑張っている人をおちょくる、特定個人をバカにする
③既存マスコミが過熱報道していることに便乗する
④書き手の「顔」が見える
⑤反日的な発言をする
⑥誰かの手間をかけることをやる
⑦社会的コンセンサスなしに叩く
⑧強い調子の言葉を使う
⑨誰かが好きなものを批判・酷評する
⑩部外者が勝手に何かを言う
⑪強い立場にいる人が、あたかも弱者に擦り寄ったかのような発言をする
⑫自慢する
⑬ネットに対してネガティブな発言をする『』

 というものがあるそうだ。

 しかし、イケダ・ハヤト氏に言わせれば「炎上」なんて言ったって、それは実はごく一部の人たちが勝手に騒いでいるだけなんだから、「無視」すればそれで終わりってことなのである。

 つまり、中川淳一郎氏がことさら「炎上」に対し、センシティブなのは、多分中川氏自身が属するところの「ロスジェネ」世代が、「オヤジ」世代から与えられたネット環境というものに自ら振り回されている姿を見るからなのだ。

 結局、「オヤジ」世代から与えられた暇つぶしの道具に振り回されている「ロスジェネ」世代なのであった。オイオイ、そんなことしている間に、世の中はどんどん君たちに不利なように動いているんだぞ。ということで……。

 こちらも好著。

« 『限りなく透明に近いブルー』をモノクロで | トップページ | 埋蔵文化財発掘調査に立ち会った »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/56651375

この記事へのトラックバック一覧です: 『ウェブを炎上させるイタい人たち』って結局はロスジェネ世代の恨み節ってことなのね:

« 『限りなく透明に近いブルー』をモノクロで | トップページ | 埋蔵文化財発掘調査に立ち会った »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?