フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『もりぞお世界一周 01.日本&インドネシア旅立編』は実にKindleな本だ | トップページ | 『コンビニの戦士達』はここで終わっちゃダメなんだ »

2013年1月26日 (土)

偽ルポルタージュ『1997③ソフィアの冬』

『ソフィアの冬』と言っても、これは1997年4月の撮影であるから冬ではない、日本的に言えば、春である。

 とは言うものの、東京なんかに比べたら春でもかなり寒いのは標高が高いから。つまり、下の写真、ヴィトシャ山の麓にあるのがソフィアの街なのである。標高約600メートル、八王子位の高さなかな。ソフィアの4月の最低気温は-10.4度、平均最低気温は4.9度、日平均気温は10.4度だから、東京の2月頃の気温と同じなのだ。

 つまり、ソフィアはまだこの時期は冬なのである。春がなくて夏になる、秋がなくて冬になるという典型的な大陸性気候の街なんだな。

Img300_2ブルガリア国立放送(BNT)の前庭から見たブルガリアの象徴、ヴィトシャ山の残雪

Img040_2カジノの前にはまだ雪が残っている

Img044_2ここにも残雪がある

Img086_2まだまだ寒いですね

Img024_2ソフィア国際空港出発ロビー(旧ターマイナル)この程度の行き先表示版で済んだんだから、まだまだ解放は進んでいなかった1997年当時だったのだろう

 ソ連支配時代の象徴であるキリル文字と英語アルファベットが混在する1997年のソフィアから脱出したのは、同年4月19日であった。

 別に『寒い国からきたスパイ』を演じたり、任じたりした訳ではないけれどもね。

Nikon F4, Nikon New FM2 Ai nikkor 35-70 Fuji RDPII @Sofia, Bulgaria (c)tsunoken

« 『もりぞお世界一周 01.日本&インドネシア旅立編』は実にKindleな本だ | トップページ | 『コンビニの戦士達』はここで終わっちゃダメなんだ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/56608114

この記事へのトラックバック一覧です: 偽ルポルタージュ『1997③ソフィアの冬』:

« 『もりぞお世界一周 01.日本&インドネシア旅立編』は実にKindleな本だ | トップページ | 『コンビニの戦士達』はここで終わっちゃダメなんだ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?