フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『ソーシャルもうええねん』というより、これは「働き方ブログ」だな | トップページ | 西新井大師・柴又帝釈天・神楽坂毘沙門天、三題噺 »

2012年12月 8日 (土)

オリオンの三つ星!

「私たち3人の赤軍兵士は、死んでオリオンの三ツ星になることを願った。私たちが殺した人々も、同じ天で星になっていると思うと心が静まる。革命戦争はこれからも続き、夜空に輝く星の数はますます増えるだろう」というのが、イスラエル・テルアビブのリッダ空港を襲った日本赤軍の3人、奥平剛士、安田安之、岡本公三の合言葉だった。

 からという訳ではないが、12月6日の夜は晴れていたのでオリオン座がよく見えた。で、大丈夫かなと思いながら撮影した写真が以下の通りである。

2012_12_06_011_2

2012_12_06_015_2

2012_12_06_017_2

 オリオン座、及びオリオンの三ツ星が結構ちゃんと撮れている。全部、手持ち撮影、プログラム・モードである。一番下はちょっとブレているけど。

 カメラはニコンのD7000、なんでD7000なのかというと、カミサンが夜のアメフトの試合でも使えるようにということで、ニコンの一眼レフで一番ISO感度の許容数が高いのがD7000だったということ。つまりD7000はISO6400まで使えるのである。恐るべしデジタルカメラである。アナログだとフィルムの最高感度はISO1600というのがあって4倍増感でもISO6400が限度、今やそれもなくなってしまって、フィルムではISO400が限度かな。

 それもこの撮影ではISO6400の二倍増感で撮影しているので、実質撮影感度ISO25600という昔なら「信ジラレナイ」トンデモ感度での撮影である。であるからこそ、AF-S Nikkor 55-300mm/F4.5-5.6という暗いレンズでも撮影できてしまったのである。ファインダーを覗いても何も見えない。で、勘でシャッターを押して、再生画像を見ると「写ってる!」ってな訳である。

 一番上の写真は70mmくらい、一番下の写真でも200mmくらいでの撮影である。ということは、前から持っているAF-S Nikkor 70-200mm/F2.8だったらもっといい条件で撮影できるはずである。じゃあ、今度はそのレンズで撮ってみようかな。ただし、このレンズではD7000ではマニュアルでしか使えないという問題がある。

 まあ、だったらD50かD100を使うか、いずれにしても三脚を使って撮ればもっといい写真が撮れるはずである。とは言っても、別に天体写真を継続して撮るつもりはないけどね。

 まあ、ちょっと気が向いたという程度のモチベーションでもこの程度の写真は撮れてしまう、というのがデジタル一眼のスゴいところというべきか。本当に、何を主題にして撮影行を行えばいいのかわからなくなってしまう。

 まあ、普段は基本的にこんな街歩きのスナップが中心なんですけどね。

2012_12_07_055_2

 この鳩は人形じゃなくて、本物の動く鳩ですよ。多分、レストランの美味しい匂いにつられて来たんだろうな。

Nikon D7000 AF-S Nikkor 55-300 @Kamishakujii 10-24 @Ushigome (c)tsunoken

« 『ソーシャルもうええねん』というより、これは「働き方ブログ」だな | トップページ | 西新井大師・柴又帝釈天・神楽坂毘沙門天、三題噺 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/56270093

この記事へのトラックバック一覧です: オリオンの三つ星!:

« 『ソーシャルもうええねん』というより、これは「働き方ブログ」だな | トップページ | 西新井大師・柴又帝釈天・神楽坂毘沙門天、三題噺 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?