フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『スポーツの世界は学歴社会』は究極の「趣味の本」である | トップページ | オリオンの三つ星! »

2012年12月 7日 (金)

『ソーシャルもうええねん』というより、これは「働き方ブログ」だな

 従業員数33万人を数える松下電器(現パナソニック)のエンジニアから独立して、多分従業員数は数人のケイタイ・アプリなんかを開発しているクレイジーワークスの総裁(社長をそう呼ぶらしい!)である、村上福之氏のブログ本だ。

『ソーシャルもうええねん』(村上福之著/Nanaブックス/2012年10月25日刊)

 そんな村上氏の「超大企業=パナソニック」と「超未上場ベンチャー=クレイジーワークス」の対比が面白い。

○が超大企業、●が超未上場ベンチャーであります。

○元来、社内は学校に近いです、上司は先生のようなものです。
●学校よりサークルなどに近いです。上司は先輩みたいなものです。

○自分が出来る仕事の範囲は狭いです。
●自分ができる仕事の範囲は大きいです。

○自分の部門のしごとしかしません。
●よその部門の仕事も、かなり回ってきます。兼任業務も多いです。

○あなたの会社がテレビCMに出たりします。または自分が関わっている製品がテレビに出たりすることもあります。
●社外であなたの会社を知っている人はほとんどいません。テレビで見ることもまれです。

○初対面の方に仕事のことを聞かれても説明が非常に楽です。
●初対面の方に仕事のことを聞かれると少しだけやっかいです。

○コンパで「へー!」とか「そこの製品使ってる!」とか言われることが多いです。心底うれしいです。
●合コンで「何の会社?」と言われます。

○あなたが独身男性の場合、彼女の父親が大変安心してくれます。
●あなたが独身男性の場合、彼女のお父さんから、面倒くさげな顔で「それは、何の会社かね?」と言われます。

○住宅ローン審査がすぐ通ります。
●住宅ローンの審査を通すために、場合によっては、追加の書類を要求されたり、審査に時間がかかります。

○会社の成長や衰退が実感できません。
●会社の成長を痛いほどに実感します。衰退も実感します。

○まず会社はつぶれません。少々の赤字でも銀行や取引先がつぶさせません。
●驚くほど簡単に、あなたの会社が下降の一途をたどることもあります。あなたの会社が売られたり、買われたり、ベンチャーキャピタルの闇の力で社長を取り替えられたりします。

○つまらない仕事も多いです。
●つまらない仕事も面白い仕事も多いです。

○本音を言えば、なぜこの仕事をしなければいけないのかわからない業務もかなり多いです。
●元来、仕事の多くは売上に直結するため、やりがいを感じやすいです。

○多くの場合、出世は遅いです。
●出世は早いです。

○あたなの代わりはいっぱいいます。
●あなたが社内の結構なキーマンになってしまったとき、あなたの代わりはいないこともあります。そうなるとあなたは神です。営業のキーマンが辞めたため、簡単に会社がつぶれることもあります。

○にもかかわらず、会社を辞めようとすると、両親やパートナーから非常に反対されます。
●辞めるとき、家族やパートナーからあまり反対されないことが多いです。

○仕事をしていないにもかかわらず、お給料をいっぱいもらっている人が結構います。あなたが数十年後、そういう人になる可能性もあります。
●仕事をしないと会社には残れません。

○法律的に正しい仕事のやり方を教わることができます。
●ドロ臭い仕事も多く、あとあと考えると法律的に微妙なこともやっていたりします。

○ただし、それは面倒くさい手続きや決まりが多いです。
●仕事のやり方が手っ取り早いです。

○比較的、書類作成にかかる時間が多いです。
●比較的書類が少なく、口約束で決まることがかなり多いです。

○会議も長いです。若いうちは発言権があまりない会社もあります。
●会議は大企業よりは少なく、短いことが多いです。若いうちから発言権があります。

○根回しは必要ですし、重要な案件だと、かなり多くの方や部署への根回しが必要です。
●根回ししなくてもいいことが多く、根回しが必要でも手間は少ないです。

○あなたが会社にとって重要でない上に、つまらない業務の担当になる確率が高いです。
●あなたが会社にとって重要な業務の担当になる確率が高いです。そもそも業務部門そのものが、そんなに多くないためです。

○反対に、世界的に重要な仕事を任されたりもします。「世界標準規格を作ってよ」などと任される可能性もあります。
●あなたの会社が世界を動かす可能性は今のところ低いです。

○そういう仕事はやりがいも多く、かなり貴重な体験もでき、人生観もかなり変わります。
●小さな会社が大きくなっていくのを見ていくのは、かなり貴重な体験もできますし、人生観もかなり変わります。

○社内不倫をしてバレても、異動すれば噂は消えます。
●社内不倫をして、見つかれば、周知の事実になります。社長まで知っていたりします。

○問題があったとき、誰が責任を持つのか、またはキーマンが誰なのかを探すだけで一苦労です。
●問題があったとき、誰が原因なのかすぐわかります。

○すでに上場しているため、あなたが上場利益でお金持ちになることはありません。
●ストックオプションをもらって上場すれば、いきなりお金持ちです。

○お給料は役職がつくまではそこそこです。生活には困りません。ある程度の役職がつくと給料は上がります。ただし出世レースに勝てればの話です。
●お給料はよくわかりません。役職がつかないうちは少ないところもあれば、異常に多いところもあります。

○社長に会うことはかなりまれです。社長に意見することはできません。
●飲み会で社長が隣で飲んでいることもあります。社長に意見したり、社長になれたりします。

 で、超大企業と超未上場ベンチャー、あなたはどちらを選びますか? ということなのだが、私のように大出版社というほど良い中小企業にいた人間からすると、ちょうどこの「超大企業」と「超未上場ベンチャー」の両方に当てはまる事柄があったりして、面白い。

 はてさて、どちらがいいのか。「まず会社はつぶれません。少々の赤字でも銀行や取引先がつぶさせません」というのは、少々当てはまらなくなって来ている昨今、どの企業を選ぼうとも、その会社が倒産するかもしれないということを前提に仕事をしなければいけなくなってしまっている。

 う~む、難しい時代だな。

 その前に、定年を迎えられて良かったのかな?

 最後にもうひとつ。

『僕のように、よくブログを書き、なおかつそのブログの文章が長いひとはだいたい「なんらかの意味で面倒くさいひと」です』

 というのは、なるほど納得でありました。

« 『スポーツの世界は学歴社会』は究極の「趣味の本」である | トップページ | オリオンの三つ星! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/56251068

この記事へのトラックバック一覧です: 『ソーシャルもうええねん』というより、これは「働き方ブログ」だな:

« 『スポーツの世界は学歴社会』は究極の「趣味の本」である | トップページ | オリオンの三つ星! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?