フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『沖縄戦「集団自決」消せない傷痕』が見せる戦争の傷痕 | トップページ | 表参道で狂言を観る »

2012年12月 2日 (日)

最後のカメラ展 FIRST HEROES OF LAST CAMERA

「最後のカメラ展」はいいとして"FIRST HEROES OF LAST CAMERA"はないんじゃないの、それを言うなら"FIRST HEROES OF THE LAST CAMERA"でしょ、まったく日本人はすぐに定冠詞を忘れるんだから。と思ったら、"LAST CAMERA"というのはそういう名前のカメラなのであって、固有名詞だから定冠詞はいらないのだった。

2012_11_30_007_2

2012_11_30_053_2

2012_11_30_054_2

 きっかけはラジオだった。Tokyo FMで毎日朝8時30分から11時まで放送している「ブルーオーシャン」という番組に、女性プロモデラーのオオゴシ*トモエさんという人がゲストで出演して、その中で「最後のカメラ展」というプラモデルのカメラの展覧会をやっているという話があり、「カメラ」というところに反応してしまったのだった。

 で、行ってみると、そうか「写真展」じゃなくて「カメラ展」だったのね、ということに気がついた。つまりLAST CAMERAというプラモデルのトイカメラで撮った写真を展示しているのではなくて、プラモデルなのでいくらでも改造可能、それぞれのアーチストがいろいろカスタマイズしたカメラというか、こうなるともうカメラとはいえないようなオブジェ化したLAST CAMERAがいろいろ展示されている。

 う~ん、やっぱりカメラという以上は、勿論カメラそのものを展示してもいいけれども、同時に撮影する機械なわけだから、やはり撮影したらこうなった、という実例も見せて欲しかったのだが、それは12月下旬にリリース予定の『FIRST HEROES OF LAST CAMERA ~ 最後のカメラ本』まで待たなければならないという。そこがちょっと残念。

『最後のカメラ展 ― FIRST HEROES OF LAST CAMERA』は代官山の麓にあるGRAVA DAIKANYAMA3階のShower Room Factoryにて12月28日まで開催中。

2012_11_30_004_2これがLAST CAMERAの外箱

公式サイトはコチラ→ http://www.superheadz.com/lastcamera/exhibition.php

« 『沖縄戦「集団自決」消せない傷痕』が見せる戦争の傷痕 | トップページ | 表参道で狂言を観る »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/56222674

この記事へのトラックバック一覧です: 最後のカメラ展 FIRST HEROES OF LAST CAMERA:

« 『沖縄戦「集団自決」消せない傷痕』が見せる戦争の傷痕 | トップページ | 表参道で狂言を観る »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?