フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『LINE』ってアプリがあったんだ……って、遅っ! | トップページ | "Congrats on earning your 500 lifetime kilometers badge!" from Fitbit »

2012年12月16日 (日)

『3日もあれば海外旅行』は現役世代向けではありました。が

 学生時代はどちらかというとモノグサな方で、旅行なんかもほとんど行かなかった。それが、サラリーマンになってみると最初の9年間は毎月12~16日位はほとんど旅という生活を送っていたわけで、えらい違いになってしまった。そして、サラリーマンをリタイヤしてみると……なんかやたら旅に行きたくなる自分がいたのであった。

『3日もあれば海外旅行』(吉田友和著/光文社新書/2012年11月20日刊)

 そんな訳でこの『3日もあれば海外旅行』という本を買ってみたのだが、考えてみれば「3日もあれば」というのは羽田空港が国際線を再開し、更に深夜便が就航したのに伴って、週末の金曜日の深夜便で飛び立って、月曜日の早朝に帰ってくる海外旅行が可能になったということであり、つまりそれはまだ職業を持っている人たちにも週末の3日間で海外個人旅行ができるようになりました、ということであったのだった。

 つまり、行きたければ「いつでも」「どこにでも」行ける今の生活とは関係ない話だったわけなのであるけれども、でも、旅についてのいろいろな知識を与えてくれる本なのであった。

 そんな週末旅の行き先は基本的に東南アジア。東アジアだとそんな深夜便を使わなくても行けてしまうし、あと1日プラスしてしまえばヨーロッパや北米なんかも視野に入ってくる、というもの。

 その一番の理由はLCC(Low Cost Carrier)の参入とネットを利用した航空券やホテルの予約が可能になったということである。

 いくつか、目次から注目すべきところを上げると……。

 オススメの週末3日旅の行き先は;

東南アジア:バンコク/シンガポール/ホーチミンシティ/クアラルンプール/バリ(デンパサール)

東アジア:ソウル(金浦)/釜山/台北(松山)/香港/上海(浦東)/北京

ヨーロッパ・北米:パリ/フランクフルト/ロンドン(ヒースロー)/ハワイ(ホノルル)/北米西海岸(ロザンゼルス)

 更に、そんな旅をするときの気をつける点は;

行きたい場所に行く/金額ではなく日程ありきの旅づくり/ベストな予約サイトはそのつど変わる/PEX航空券は航空会社から直に買う/燃油サーチャージに注目する/コードシェア、機材、座席指定などを考慮する/成田や羽田以外の空港から出発する/ソウル発着の路線を有効利用/リピーターにオススメの海外発券

 そして、一段上の旅行方法として;

 マイルは現金以上の価値を持つ/貯めどきを見極めながら旅を計画/ハイエナ化しない陸マイラーに/貯め方よりも使い方がより重要/海外旅行保険はカード付帯保険で/旅の荷物は15キロ以内/SIMフリースマホで全世界常時接続/Wi-Fiルーターで手軽に済ます/シートモニターの代わりにiPadを/旅先の読書は電子書籍で

 とあって、スマホにインストールしておきたい旅アプリ10選として;

 FlightTrack/Currency/Weather +/tripadvisor/Skyscanner/世界会話手帳/Evernote Food/Instagram/懐中電灯4G(iOSのみ)/Shazam

 などをオススメしている。

 という具合に、海外旅行に行く際の「すべて」が収まっているスグレモノなのであるが……、考えてみれば、先に述べた理由のとおり、別に週末海外旅行や、3日間海外旅行なんて忙しいことを考えなくてもいい境遇にいるのである。むしろ、週末に絡めない方が、あるいは年末年始・ゴールデンウィーク・夏休みなんかのハイ・シーズンにはこだわらずに旅程を組める身分になってみると、取り敢えずあまり旅には詳しくない私としては、航空券やホテルなんかの予約サイトの種類だとか、あまり気にしていなかったマイルのこととか、旅行に行く際にインストールしておくと便利なスマホ・アプリの紹介だとか、旅行に持っていくと便利なデジタル・ガジェットだとかの紹介が便利であった。

 さて、こうした知識を身につけた私が、11月の沖縄についで行くのはいつかな、どこかな……。

 あ、その前にパスポートを新たに取り直さなければ。

 まずは、そこからですね、始まりは。

 もう数年前に切れてしまったパスポートをまずとっておいてから、どこかのサイトやら、メールマガジン(実はいろいろ購読しているのだ)での「オススメ」があったら、とりあえず発注してしまう、というのが「普通の旅好きのあり方」だろう。結構、安い海外旅行ネタがそれらのメルマガなんかにはいっぱいある。カミさんの都合もあるだろうが、それはそれ、あまり気にしないで行っちゃおうかな。

 まずは、この季節に暖かい南アジアからかな。

 

« 『LINE』ってアプリがあったんだ……って、遅っ! | トップページ | "Congrats on earning your 500 lifetime kilometers badge!" from Fitbit »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/56310701

この記事へのトラックバック一覧です: 『3日もあれば海外旅行』は現役世代向けではありました。が:

« 『LINE』ってアプリがあったんだ……って、遅っ! | トップページ | "Congrats on earning your 500 lifetime kilometers badge!" from Fitbit »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?