フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 小太郎ゴメン! ということで罪滅ぼしなんだがなあ…… | トップページ | カレッジフットボール2012 レギュラーシーズン終了 »

2012年11月11日 (日)

長岡で散歩カメラ by LEICA M6

 11月3・4日に山古志・小千谷へ牛の角突きを見に行った際には長岡に宿泊。11月4日の小千谷闘牛は午後からだったので、長岡市中心部を散歩カメラ。久々のライカでアナログ撮影を試みた。

Img018_2

Img043_2

Img032_2

Img041_2

Img050_2

 新潟は越前・(加賀・能登)・越中・越後という具合に、ヤマト王権の勢力が十分に及ばない、京都から遠く離れたところということで、昔は「越の国」という具合に総称されていた場所である。そして越後も「上越」「中越」「下越」というふうに三つ(佐渡を入れて四つという言い方もある)の地方に分かれていて、それぞれが別の藩だった。上越は高田(現在の上越市)を中心とした地方で中越が長岡を中心として、下越が新潟を中心とした地域だが、実は元々は長岡藩領であった時代もある。つまり長岡が昔は越後の国の中心部であったわけだ。「山古志」「古志郡」という「越の国」にちなんだ名前が長岡周辺に残っているのも、その証左かもしれない。

 現在は日本海に面して良い港がある新潟市の方がずっと大きくなっているが、元々は長岡が新潟の中心。信越線も長岡から出ているしね。

 じゃあ、その中心たる長岡市にはさぞ大きな長岡城があるんじゃないかというのが、私を含めた素人の浅はかさというところで、実はそんなものは跡形もないのであった。長岡城の本丸跡は現在のJR上越線長岡駅の場所だし、二の丸跡は長岡市役所の出先機関があるのみである。

 まあ、幕末期に奥羽列藩同盟に加わり反維新派に属する結果となった長岡藩の平城が、維新後にも残るということはなかったというわけだ。

 11月10・11日は長岡まつりという官製のお祭りを開催していて、地域の名産品である錦鯉やランチュウなどの販売、菊の花展などを行っていた。お祭りの意向としては、何かよく分からないお祭りである。といっても、朝のうちしかいなかったからよく分からなかったのかもしれないので、あまりお祭りについて言及することはやめておこう。

 長岡の盛り場と言えば、駅から見て南西方面にある殿町あたりなのだが、日曜朝では人出もなく……、まあ休日の朝の盛り場ってこんなものなのだろうな、といういつもの盛り場の朝。

 というような訳で、前日夜にいただいた栃尾(現在は長岡市)の油揚げという名物料理の写真で。

Img006_2

 アナログ写真というのもいいもんだ。明るさと露出と絞りの関係論もたまには体に覚えこませておかないといけないからね。

Leica M6 Summicron 35mm/F2 Tri X @Nagaoka (c)tsunken

« 小太郎ゴメン! ということで罪滅ぼしなんだがなあ…… | トップページ | カレッジフットボール2012 レギュラーシーズン終了 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/56082265

この記事へのトラックバック一覧です: 長岡で散歩カメラ by LEICA M6:

« 小太郎ゴメン! ということで罪滅ぼしなんだがなあ…… | トップページ | カレッジフットボール2012 レギュラーシーズン終了 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?