フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« カレッジフットボール2012 レギュラーシーズン終了 | トップページ | 今週のfitbit weekly progress report 2 »

2012年11月13日 (火)

10ヵ月後の王子 さくら新道

 1月30日のブログに王子のさくら新道の火事のことを書いた。

 それから10ヶ月過ぎて現場がどうなっているのか気になって見に行った。

Epsn0501_2

2012_11_12_013_2

2012_11_12_017_2

2012_11_12_022_2

 3棟あった長屋は上中里側の2棟が全焼という状況だったが、その2棟は完全に更地になってしまい、フェンスで囲まれて中に入れない。類焼を免れた王子側の1棟ももはや営業は行っていないようで、家の中はがらんどうになっているようだ。

「みよし」という居酒屋も看板は出ているが仕事はしていないようである。長屋のすぐ隣というか壁が接している「歌えるスナック まち子」だけは、モルタルづくりであるためあまり火事の影響は受けなかったものと見えて、なんとか営業しているようだ。何ともはや残念な「飲み屋街」ではある。

2012_11_12_024_2Nikon D7000 AF-S Nikkor 10-24mm @Ouji (c)tsunoken

 もともとこの地は、JRを挟んで反対側にあるもともとの戦後の闇市、柳小路を区画整理する際にくじ引きで外れた人たちの移転先として割り当てられた場所だったそうで、土地の所有者は東京都である。

 東京都としては以前からこの土地の借地権を返還するように住民に求めていたそうで、だから焼け跡はフェンスで囲ってしまっているわけである。焼け残ったところも東京都からは返還を求められているのだろう。「まち子」だけが営業を行っているようだが、それも世代が変わってしまえばどうなるか。

 こうして、東京都からも戦後の記憶、昔の名残り(最初「遺構」と書いてしまって、ちょっとそれは酷いだろう、ということで)が減っていくのである。

 多分、その後は何の味もない普通の街ができてくるのであろう。

 ちょっと、残念。しかし、それもやむを得ないことなのかもしれないが。

« カレッジフットボール2012 レギュラーシーズン終了 | トップページ | 今週のfitbit weekly progress report 2 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/56098816

この記事へのトラックバック一覧です: 10ヵ月後の王子 さくら新道:

« カレッジフットボール2012 レギュラーシーズン終了 | トップページ | 今週のfitbit weekly progress report 2 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?