フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 信越本線脇野田駅を知っていますか? | トップページ | 『日本で知った「幸せ」の値段』以上に深刻な日本の問題 »

2012年10月 5日 (金)

『中の人』が何を言おうが事件は現場で起こっているのである

 アルファブロガーとか言われている人たちの話なのだが。どうも、さすがにオタクっぽい話が多いことよ。

『中の人 ネット界のトップスター26人の素顔』(古田雄介著/アスキー・メディアワークス/2012年7月6日刊)

 とにかく沢山の人から読まれている、1日のPVが1万とか数万とか、一月数百万PVとか言われている人たちのインタビューである。私のブログが1日平均600位、月15000PV位だから、それこそ月とスッポン位の違いがあるんだけれども、それはなぜか、ということを考えながら今日は書いている。

 取り敢えず、収録されているインタビュー、24のサイトとそれを作っている26人とは何なのか。ということで、本書で紹介されている、サイト名とURLを書いておく。

NHK広報局 http://twitter.com/NHK_PR

カルチャージャパン http://www.dannychoo.com/

大島てる http://oshimaland.co.jp/

虚構新聞 http://kyoko-np.net/

筋トレ http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/

X51/ORG http://x51.org/

ニコニコ仏教講座 http://www.nicovideo.jp/mylist/21033758

日本珍スポット http://b-spot.seesaa.net/

探検コム http://www.tanken.com/

やや日刊カルト新聞 http://dailycult.blogspot.jp/

デイリーポータルZ http://portal.nifty.com/

安全ちゃんオルグ日記 http://d.hatena.ne,jp/anzenchan/

Chikirinの日記 http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/

ココロ社 http://d.hatena.ne.jp/kokorosha/

僕の見た秩序。 http://www.dfnt.net/

ぼくはまちちゃん! http://d,hatena.ne.jp/Hamachiya2/

らばQ http://labaq.com/

ネタフル http://netafull.net/

アキバBlog http://blog.livedoor.jp/geek/

小鳥ピヨピヨ http://kotoripiyopiyo.com/

ザイーカ http://www.zaeega.com/

駄文ニュース http://ariel.s8.xrea.com/

カーズSP http://www.karzusp.net/

1')<淡々と更新し続ける雑記。ωもみゅもみゅ http://mew5.com/

 この24のサイトの内、ツイッター、ニフティ、はてな、ニコニコ動画、シーサーなどの既存のシステムに乗って、自分は書くだけというサイトは9つだけである。その他は、自分でどこかのサーバーと契約して、自分でHTMLなんかも書いて、写真や画像を貼り付けて、レイアウトをして、っていうことをやっているって、それはやはりひとつの「コンピュータ・オタク」なんじゃないのか。

 私も、ジャストシステムの「ホームページビルダー」なんかを買って、自分でサイトを作ってみたりしたことはあるが、結局、更新時期になってHTMLの書き方を忘れてしまい、サイトは永遠に更新されずに終わってしまい、数年前に削除した。

 そう、サイトを作る技術は私のような素人でもかなり簡単にできるのだが、それはちょくちょく更新していないと方法を忘れてしまうくらいには、面倒くさいのであります。

 で、私はラクな方の「ニフティのココログのシステムにのったブログ」を書いている。ページデザインとか、写真の貼り方なんかにはかなり制約はあるけれども、しかし、このラクさ加減には勝てない。で、どちらかというと「書くことがとにかく好き」な人は、別にHTMLなんかを知らなくても書ける、どこかのプロバイダの提供するシステムに乗ってブログを書くのである。自分でサーバーと契約してプログラミングからやっている人は、やはりそれ自体が楽しいんだろうな。

 更に、本書に載っているブロガー、サイト管理者の驚くべき生活である。つまり、このインタビューを読む限り、彼らはRSSリーダーなんかも使っているが1日数時間を他のサイトを覗くことに費やしている。毎日数百というサイトを訪ねてそこを覗き、ネタを探し、それについて考え、そして書く。

 つまり、彼らが毎日コンピュータの前にいる時間は、何時間になるんだろう。要は、そういうことになってしまうと、情報はネットからだけ、それ以外のメディアに接する時間はまず取れない。中には、一時情報をとるために直接現場に取材に行っている人もいるようだが、しかし、それはほとんど数少ない人にすぎない。

 つまり、どこかで一時情報として流されたものが、第何次情報だか分らないが、とにかくネットに上がった情報だけから取材し、それをネタにして、さらに自らのコメントを付して「第何次+N情報」として、再びネットに乗せるわけである。

 なんか、この情報の流れを見ていると、とにかく一度ネットに上がった情報が、勝手に拡散して、勝手にコメント付与されて、またまたネットに漂っているだけでしかないんじゃないのか、と思えるのだ。

 私が、そんなネット情報をブログのネタにしないのは、なんかそんな気持ちの悪い「ネットの中をグルグル回る情報の流れ」というものに耐えられないからなのだ。

 まあ、好きでやっているんだから他人がとやかく言うことではないかも知れないが、何かお前らさあ、もっとパソコンの前から離れて、自らの目で情報に当たったら? 更に、「情報」ばかりでなく「情報とは違う価値を持った本」というものにも接してみたら? と言いたくなったりもするのだ。

「事件はネットで起こっているのではなく、現場で起こっているのである。」

 とね。

 

 

 

 

 

 

« 信越本線脇野田駅を知っていますか? | トップページ | 『日本で知った「幸せ」の値段』以上に深刻な日本の問題 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

韓国でも ネット中毒 中国でも ネット中毒
日本でも 同じ
おまけに ゲーームを 毎日 10時間ほどやっている手合いもいる

どうなるんでしょうかね??

空虚空間ばかりで

ぼくは 見るのを 限定していて ヤフー掲示板のみ
そして たまに書く 自分のメルマガ(まぐまぐ)

他の時間は 仕事 本読み バー通い^^ 人と くっちゃべること

などですが

しかし 書くことが少なくなって 漢字がかけなくなるような気もしています

漢字のかけない人 増えているんだろうなあ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/55790975

この記事へのトラックバック一覧です: 『中の人』が何を言おうが事件は現場で起こっているのである:

« 信越本線脇野田駅を知っていますか? | トップページ | 『日本で知った「幸せ」の値段』以上に深刻な日本の問題 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?