フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 「『裸の島』バリアフリー版」は、普通なら「ちょっとなあ」なんだけれども、そうではない | トップページ | 『なぜ若者は身の丈で幸せか』という設問は、やはり中年の発想なのか »

2012年10月26日 (金)

Kindle Pawer White 3G を注文した

 Kindle Pawer White 3Gを注文した。

 やっとスタートする日本における電子書籍元年である。

 なんか「やるやる詐欺」じゃないかといわれていた電子書籍。毎年、「今年こそ元年」なんていいながらここまで来てしまった。

 遂に、遂にという感じで出てきたKindleがどういうものになるのかはまだわからない。しかし、Kindleストアなんかもスタートしたので、今度こそは本物だろうということなのだ。

 で、なんでKindle Pawer White 3Gなのかと言えば、私は基本的にタブレットはいらないと考えているからだ。勿論、それはApple iPadを発売初日に買って使ってみたからわかっていることなのだ。そう、文章の書き込み機としてはタブレットは長文には合わないガジェットでしかないし、となると電子書籍リーダーとしては大ぶり過ぎる。持ち歩き用のパソコンとして使うのであればMac Book Airなんかの方がずっと使い勝手はいいし、しかし、いまやマイクロソフトの牙城に跪いてしまった私としては、今のLenovo X121eで充分だ。ということで、iPadは7インチまで小さくなってしまっても、電子書籍端末としては意味がないし、タブレットとしてもそんな理由で使う気はさらさらない。iPadも息子に上げてしまった。

 で、今のところ電子書籍端末としては、会社で大量購入したSony Reader PRS-650を使っているわけなのだが、これはパソコンとリンクして使わないとダメなのでまことに使い勝手が悪い。というか、会社で大量購入した直後にSonyからは3G付きのReaderが発表されて、なんだこれは売れ残りの大量処分だったのか、とダマされた気分。まあ、自分でお金を出して買ったわけじゃないからまだいいけど。

 ということで、遂に発表されたKindle Pawer White 3Gなわけだ。

 電子書籍デバイスとしての優秀さは以前から知っていたことではあるし、今回は3G搭載モデルとWi-Fiモデルと両方出しているのは、なかなか良心的だ。おまけに3Gは無料で使える。あのAmazonにしては上出来である。

 で、今日注文したのだが、なんと「お届けは2013年1月13日~1月15日」ってなんなの? いまから2ヵ月半も待たせて、その間はAmazonに電子書籍を発注できないじゃないか。

 ちょっと何とかしてよ、ジェフ・ベゾスさん!

 しかし、「Pawer White」っていいんですかねえ、こんな「国語の乱れ」を許しても。

 

 ………

 

 すんません。Paperwhiteでした。

« 「『裸の島』バリアフリー版」は、普通なら「ちょっとなあ」なんだけれども、そうではない | トップページ | 『なぜ若者は身の丈で幸せか』という設問は、やはり中年の発想なのか »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/55976198

この記事へのトラックバック一覧です: Kindle Pawer White 3G を注文した:

« 「『裸の島』バリアフリー版」は、普通なら「ちょっとなあ」なんだけれども、そうではない | トップページ | 『なぜ若者は身の丈で幸せか』という設問は、やはり中年の発想なのか »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?