フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『ワーク・シフト』でもシフトしないこともある | トップページ | 8x10カメラな仲間たち 写真展2012 »

2012年9月16日 (日)

ベトナム・フェスティバル2012

 代々木公園イベント広場で昨日と今日『ベトナムフェスティバル2012』という催しが開催されている。

2012_09_15_019_2
http://www.vietnamfes.jp/

 2008年に日本とベトナムの外交関係樹立35周年を記念して第1回のベトナムフェスティバルが開催されて今年で5回目になる。

 ベトナムはご存知の通り社会主義国でベトナム共産党の一党独裁制をしいているが、1986年のドイモイ政策の採用以来、政治的には共産主義であるが経済的には資本主義の方法を取り入れて発展してきており、そんな「政治抜き」の観光・経済イベントとして開催されている。

2012_09_15_021_2_3

 当然、フォーやベトナム・コーヒーなどの食のイベントとしても開催されており、多くのベトナムやタイなどの食屋台が出展している。暑い中、長い行列でなおかつ熱いフォーなんか食べるのか? 私はさすがにフォーはいただかずに、「コン・ガー」という「鶏肉のせご飯」、つまり「コン」というのは「米」のことで「ガー」というのは「鶏肉」という、なんかとてもわかりやすい言葉のご飯をいただきました。

 ついでに言ってしまうと、「ベトナム風カレー」は「コン・カリ」だし、フォーも鶏肉を使ったのは「フォー・ガー」というわけで、割かしわかりやすいベトナム語ってわけね。

2012_09_15_054_2_3

 ベトナムではベトナム戦争の落とし子として多くのハーフの子どもたちが生まれた。年齢的にいって、多分この子はそんなハーフの子の子ども、クォーターなのかもしれない。

2012_09_15_049_2_3

2012_09_15_051_2_2

 当然、こうした観光や資本・企業・投資誘致のブースも出展している。ベトナムはいまや人件費がアップしてきている中国から、日系企業が工場などを移す先となっていて、日本からの投資も盛んである。実はODAなんかでも日本が最大の支援国だったりしているのだ。

 一番上の写真にもあるとおり、いくつかのスポンサー企業の中に「日本原子力開発」なんて会社がさりげなく載っているのも、日越の関係のひとつ。そう、今日本はベトナムに原子力発電を輸出しようとしているのだ。その方針は、福島第二原発の事故の後も変わらず堅持されている方針なのである。

 まあ、原発でもなんでも取り入れて国力をつけようという新興国の考え方も分らないわけでもないけれどもね。ちょっと、複雑な思いだ。

Nikon D7000 AF-S Nikkor 18-105mm @Yoyogi (c)tsunoken

« 『ワーク・シフト』でもシフトしないこともある | トップページ | 8x10カメラな仲間たち 写真展2012 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/55662722

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム・フェスティバル2012:

« 『ワーク・シフト』でもシフトしないこともある | トップページ | 8x10カメラな仲間たち 写真展2012 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?