フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『世界のグロービッシュ』は世界の共通語なんだからさ | トップページ | 「サキコーポレーション」を知ってますか? 多分、知らないでしょうね。面白いよ、この会社 »

2012年7月11日 (水)

『「新型うつ病」のデタラメ』を読むと、本当に精神病を病んでいる人たちのことを想う

 結局は、何が何でも「病気」ということにして、社会的責任を放り出してしまおうという思想が、この国にはあるんだろうな。

 だって、病気じゃないじゃん。

『「新型うつ病」のデタラメ』(中嶋聡著/新潮社新書/2012年6月20日刊)

 たとえばパワハラがなんでうつ病の原因になるのか? 彼女が自分と違う男とセックスしている現場を見てしまったからうつ病になるのか? 「片付けられない症候群」はうつ病が原因なのか? アルコール依存症もうつ病なのか? ふざけんじゃないよ。そんなの全部自分が原因の症状でしょう。つまり、病気でもなんでもない、単なる気分の問題。それをすべて「うつ病」という病気だとしてしまうことで、自分でも納得してしまうという、現代の考え方の問題なのだ。

 新入社員がパワー・ハラスメント的な行為に悩まされるのは当たり前である。「お前、こんなことも出来ないのか」なんてのは普通に先輩社員から言われることだろう。それをパワーハラスメントだといって(事実そうなんだけれども、だからといって)、それをうつ病の原因にしてしまうのはちょっと早計だろう。

 本来の「うつ」はもっと「自責的」なものである。

『周囲の人たちに対する態度のとり方にも違いがあります。「従来型うつ病」の人は、「自責的」で自分を責める傾向があるのに対して、「新型うつ病」の人は、「他罰的」で、他人を責める傾向にあります。
 また、仕事に対する態度にも違いがあります。「従来型うつ病」の人は、「自責的」で、自分を責める傾向があるのに対して、「新型うつ病」の人は、「他罰的」で、他人を責める傾向がああります。
 また、仕事に対する態度にも違いがあります。「従来型うつ病」の人は仕事をなかなか休みたがらず、休職を勧めてもなかなかウンと言わないことが多い。これに対して「新型うつ病」の人は、自ら休職を求めてきます。』

 という通り、いわゆる『新型うつ病』って、結局は「なまけ病」でしかないし、そんなものを「病気」として認定していいものかどうかは、明白である。

 しかし、いまや日本社会は「病気に優しい社会」である。だもんだから、そんな「自己申告型」の病気だろうがなんだろうが、自分が「病気です」って言ってしまえば、それが通用してしまう社会になってしまったのだ。なんともはや残念な社会ではあるな。だって、仕事をすることに向かない人たちがベースになってしまう社会なのである。

 そんな人たちがベースになってしまえば、社会保障、社会保険ベースの社会ということである。で、その人たちの金を誰が払うのかよ、と言えば、それはそれ多少はそんな奴らよりも金を稼いでいる人たちからの税収でしょ。でも、その税収もこれからはどんどん少なくなる訳で、企業の税収も国外移転でこれから増収することはないだろう。

 ってことは何? 要は日本もギリシア化、スペイン化してしまうということなの? しかし、それはいい。問題は、日本の税収なのだ。

 低下する日本の税収の中で、どうやってこうした「社会保障」「社会保険」を支払えるのかという問題でしょう。

 まあ、その時になってはじめて、「新型うつ病」患者も、自分は「病気」じゃないんだと、気づくかもしれない。

 まあ、気づかないアホもいるかもしれないけれどもね。そんな奴は「いなくなって」もらいましょう。

« 『世界のグロービッシュ』は世界の共通語なんだからさ | トップページ | 「サキコーポレーション」を知ってますか? 多分、知らないでしょうね。面白いよ、この会社 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/55133834

この記事へのトラックバック一覧です: 『「新型うつ病」のデタラメ』を読むと、本当に精神病を病んでいる人たちのことを想う:

» うつ病 最新情報 - 知識陣 (健康 医療) [知識陣 健康]
うつ病 に関する最新情報 [続きを読む]

« 『世界のグロービッシュ』は世界の共通語なんだからさ | トップページ | 「サキコーポレーション」を知ってますか? 多分、知らないでしょうね。面白いよ、この会社 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?