フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『東大WARRIORS』春シーズンは終わったが、課題はひとつだけ | トップページ | ラクロスも春シーズン終了! 前期試験に突入だ! »

2012年6月25日 (月)

MOMAデザイン・ストアで「もじバケる」展

 原宿にあるMoMA DESIGN STOREで「超変換!! もじバケる」展を開催中だ。といったって、私も原宿にそんなショップがあることすら知らなかった。

 要は、ニューヨークのMoMA(ニューヨーク近代美術館)のスタッフが世界中を歩いて、そこで気になる「超高感度」の品物を売るお店、というもののようだ。したがって、そこで売られているものがMoMAの展示とは、必ずしも関連がない。2012_06_22_013_2

 で、今回の「超変換!! もじバケる」展は、今年5月にバンダイの食玩「もじバケる!」が、なんとMoMAの永久収蔵品になったのを記念して行われたものだ。「もじバケる!」はバンダイとメガハウスが開発した、漢字型の商品が、変形してその漢字の動物そのものの形になるという商品。「漢字を遊びながら覚えられる知育要素」というのはバンダイの自画自賛だが。まあ、取り敢えずはそれを受け容れておこう。

 多分、食玩がMoMAの公式収蔵品になったのは初めてじゃないだろうか。そのくらいニューヨーク近代美術館のユーモア感覚が優れているというべきものじゃないだろうか、というほうがバンダイより優れているんじゃないか。日本の美術館でこんなものの展示や収蔵を聞いたことなんかないもんな。
2012_06_22_007_2

 で、その「超変換!! もじバケる」は1~5期まで全126種類の展示と、今生きている商品の販売である。ここは「STORE」なのだから、販売が主目的であるのは当然のことで、十種類くらいの「超変換!! もじバケる」商品が販売されていた。

 勿論、私も買いましたって、それは当然「馬バケる」と「鹿バケる」と言いたかったんだけれども、残念、「馬」がなかったんだよね。残念! ま、おやじギャグにはならなかったけどね。
2012_06_22_011_2

 で、こんなトイカメラなんかもMoMAのキュレーターの目には引っかかったのかなあ。だとすると、日本にはもっともっと面白い商品がいっぱいある。今後MoMA DESIGN STOREで販売される商品はどんどん増えていくだろう。
2012_06_22_012_2

 で、「超変換!! もじバケる」展は7月11日まで開催中。

 MoMA DESIGN STOREは、原宿表参道のラルフ・ローレンの前。1階にブルガリとシャネルのあるビルの3階にある。
2012_06_22_015_2

Fujifilm X10 @Harajuku (c)tsunoken

« 『東大WARRIORS』春シーズンは終わったが、課題はひとつだけ | トップページ | ラクロスも春シーズン終了! 前期試験に突入だ! »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/55028264

この記事へのトラックバック一覧です: MOMAデザイン・ストアで「もじバケる」展:

« 『東大WARRIORS』春シーズンは終わったが、課題はひとつだけ | トップページ | ラクロスも春シーズン終了! 前期試験に突入だ! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?