フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『鉄道と国家』というか、もうとにかくズブズブの関係だったんだろうな、国鉄時代は | トップページ | 『世界で勝負する仕事術』は貴重な体験談なのだが…… »

2012年5月 2日 (水)

可愛い! 応援団長

 神宮球場へ東都大学野球、中央大対青山学院大戦を見に行った。

Dsc_0050_2
 先発の鍵谷はちょっと苦戦。

Dsc_0026_2

 試合は中大が1回裏で早くも先制点を奪う快調な出だしであったが、そのすぐ後、2回表に即逆転されて2対1。4回表の青学の攻撃の際にはキャッチャーの走塁妨害がとられてちょっと秋田監督が抗議も認められず4対1に引き離される。ところがその裏、中大の攻撃の際に今度は青学のキャッチャーの走塁妨害で、青学の川原井監督が執拗な抗議。数十分にも亘る抗議に観客席から「いいかげんにしろっ!」という罵声を浴びる。当然、そんな抗議は受け容れるような審判じゃないから、選手もちょっとやる気が削がれてしまったのか、4回裏の中大の攻撃は見事に決まって5点をとり、この回、6対4の逆転。

 しかし、あんなにキャッチャーの走塁妨害をとる審判が出てきてしまうと、キャッチャーの本塁ブロックなんてみんなできなくなってしまうのではないだろうか。そこが、ちょっと心配だ。

 4回裏の攻撃で中大に流れが出てきたと思ったら、5回表に1点、7回表にも3点とられて、青山学院8点対中央大6点と再度逆転される。8回裏に1点返したものの、攻撃はそこまで。

 ということで試合は8対7で青山学院の勝利に。

 ところで、中央大学の女子応援団員の話は以前ちょっと書いたが、その応援団員が遂に応援団長になってしまっている。

Dsc_0006_2

 美しい! 平成24年度応援団長、府木真衣さん、埼玉県開智高校出身、文学部人文社会学科4年。
Dsc_0175_2

 可愛らしい応援団員。本城亜利架さん。神奈川県レイモンド学園高校出身、経済学部国際経済学科3年。来年は、応援団長か?
Dsc_0252_2

Nikon D100 Tamron 200-500 @Jingu (c)tsunoken

« 『鉄道と国家』というか、もうとにかくズブズブの関係だったんだろうな、国鉄時代は | トップページ | 『世界で勝負する仕事術』は貴重な体験談なのだが…… »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

ご参考まで一言申し上げます。小生某大学野球連盟の審判員です。数年前よりオブストラクションは厳格に取る様通達されておりますが、あくまで不正は許さないという趣旨です。関係者の話を聞く限り今回のケースはルールの運用を誤った様な気がします。私の見解は、セーフのタイミングなのに捕手の不正なブロックによってホームが踏めないケースでオブストラクションを厳しく取るべきと考えております。明日は我が身です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/54605714

この記事へのトラックバック一覧です: 可愛い! 応援団長:

« 『鉄道と国家』というか、もうとにかくズブズブの関係だったんだろうな、国鉄時代は | トップページ | 『世界で勝負する仕事術』は貴重な体験談なのだが…… »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?