フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 駒込の富士山、登頂! | トップページ | 『ノマドライフ』は「ノマドワーク」とは違うんだな »

2012年5月28日 (月)

ツアー・オブ・ジャパン終了、愛三西谷勝利!

 ジロ・デ・イタリアも昨日最終日を迎え、このブログを書いている時点ではまだ終わっていないが、多分ホアキン・ロドリゲスが2位に31秒差をつけているので、そのまま優勝だろう。

 一方、地球の反対側でも小さなステージレースが最終日を迎えた。ツアー・オブ・ジャパンである。5月20日の堺ステージから始まって、美濃、南信州、富士山、伊豆と巡ってきて、昨日が最終の東京ステージであった。殆どが平坦な東京ステージであるから、山岳賞は既に決まっていてジュリアン・アッレドンド・モレノ(チームNIPPO)、あとは総合時間とポイント賞だが、これまた平坦ステージの東京の場合、殆どスプリント勝負になるからこのステージで大きく順位が変わることはない、ということで総合順位はフォルテュナート・バリアーニ(チームNIPPO)でほぼ決定。あとは、ポイント賞とステージ優勝の行方がどうなるか、という東京ステージであった。

 東京ステージは日比谷シティ前をスタートし、日比谷通りを南下して、芝から旧海岸通りを進行して、東京の競技派サイクリストの練習場である大井埠頭に入り、そこで1周7kmの周回コース(練習コースは1周約10kmだから違うコース)を14周するという全長112.7kmのステージレースとしては短い部類に入るレースだ。で、先ほど述べたようにスプリント勝負の僅差で争われるレースとなる。

2012_05_27_029_2

 スタート時点での総合1位と山岳賞。中央のグリーンジャージがバリアーニで、その左のレッドジャージがモレノのNIPPOコンビである。

2012_05_27_084_2

 ということで、NIPPO応援団は力が入りますね。

2012_05_27_151_2

 いつもの年は途中1~2分の逃げが入り、集団もそれを許す雰囲気があるのだが、今年はなんかそういう雰囲気はなく、逃げてもせいぜいこんな感じで、数秒というところ。こんな感じの逃げが周回のたびに現れるのだが、その度にツブされて最後のスプリントはより熾烈になることが予想される。逃げの力がないのか、集団のプレッシャーが強いのか。

 一方、総合と山岳の二つ(チーム賞も入れると三つ)のジャージを持っているチームNIPPOは、リーダージャージを守るためにヘタな逃げは一切打たない。ということで、多少はイライラしたレース展開が進む。

 全体的なレース展開は多少遅めというか、とにかく逃げを許さない展開で、どうしてもレース展開は遅くなってしまう。

 ジリジリ、イライラした展開だ。

 で、結局、最終周までレースは持ち越し、最後のスプリント勝負に持ち込まれることになってしまった。

 ということで、ジリジリした最後のスプリントを制したのは、愛三工業レーシングの西谷泰治だった。

 これで西谷はゴールポイントも含めて獲得ポイント69でポイント賞も獲得。今年のツアー・オブ・ジャパンの唯一の日本人ステージ優勝者とダブルの殊勲になった。

2012_05_27_189_2

 西谷ガッツポーズ。実は万歳ゴールも撮ったんだけれども、手前に警備員がいてちゃんとした写真になっておらず、残念!

2012_05_27_192_2

 オレ、1位だよねという確認のポーズ。

 ともあれ、優勝したのはNIPPOという日系チームではあるが、選手はイタリア人だから、せめて日本人がステージ優勝できただけでも嬉しい。

 さあ、これからジロのTV中継だ。

Nikon D7000 AF-S Nikkor 70-300mm @Hibiya & Ooi (c)tsunoken

 なんてことを書いていたら、ジロ・デ・イタリアは最終日のタイムトライアルでカナダのライダー・ヘシェダルが47秒差でロドリゲスを逆転。カナダ人始めてのグランツール総合優勝者となった。

« 駒込の富士山、登頂! | トップページ | 『ノマドライフ』は「ノマドワーク」とは違うんだな »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/54811899

この記事へのトラックバック一覧です: ツアー・オブ・ジャパン終了、愛三西谷勝利!:

« 駒込の富士山、登頂! | トップページ | 『ノマドライフ』は「ノマドワーク」とは違うんだな »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?