フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『分裂するアメリカ』はやむをえない状況なのである | トップページ | 『IT断食のすすめ』というよりは、どうせならITを使い倒せっていったほうがいいのじゃないかな »

2012年3月 8日 (木)

『世田谷駐在刑事』は串団子

「山手西警察署学園前駐在所勤務 兼 組織犯罪対策 全国指導官」って、なんか凄く忙しい警察官だな。

『鬼手 世田谷駐在刑事・小林健』(濱嘉之著/講談社文庫/2012年2月15日刊)

「警視庁情報官」シリーズで公安警察の実態を描いてきた濱嘉之氏の新作品は駐在所勤務でありながら、同時に組織犯罪対策課の刑事であり、なおかつ警察庁が新設したマル暴全国指導官であり、いまだに東京や近辺のヤクザには「鬼コバ」と恐れられている、こわもて刑事なのである。人呼んで「駐在刑事(デカ)」という異名を持つ、凄腕の刑事なのである。

 こんなスーパーマンみたいな警官は本当にいるのだろか。まあ、多分いないからこそ、濱氏は描きたかったんだろう。

 濱氏は中央大学法学部を出て警視庁に入った元刑事である。警備部、公安部、情報情報調査室、生活安全部などを経て作家になった人である。つまり、警察官としてのキャリアではあるけれども、当然、警視庁、警察庁のトップになるためには東大閥にいなければ駄目だから、そこには入れないわけで、結局スピンアウトして作家になったわけだ。しかし、東大出のキャリアでは絶対に出来ない現場経験を持っているからこその、作家なのだろう。

 で、今回は「駐在刑事(デカ)」なのである。

 たしかに、駐在所のおまわりさんというのは、地域に密着して生活しているからこその、地域密着情報が上がってくるだろうし、そうした情報を警察が求めているのだろうなというのはよく分かる。公安だろうが警備だろうが、警察が「国家権力」である以上は、住民のすべてを知りたがるのだろう。その地域に住んでいる住民の思想調査とか住民意識の調査とか、当然政治意識に関する調査も、その一部である。

 そんな、調査の結果上がってきたのが『鬼手 世田谷駐在刑事・小林健』なのであるが、田園調布か成城学園あたりをイメージさせる高級住宅地にこんなに犯罪の芽があるなんてだれも想像しませんよね。でも、そういうところにこそ犯罪の大元があるというのが濱氏の考え方なんだろう。特に、大きな問題になる犯罪は。

 たしかに、足立区や江戸川区、荒川区なんてのは小さな犯罪は沢山あるけれども、経済犯なんかは結局こうした山の手地区のほうが多いのかもしれない。特に、今の時代は経済ヤクザと一般企業の結びつきなんてのも多そうだし、そんな意味では「駐在刑事」の存在も大きいのかもしれない。

 が、それも濱氏の想像の世界でしかない。とは言うものの、「本当にあるかもしれない」というのが想像の基本であるのだから、オウム真理教が関係しているのではないかと言われる「世田谷一家殺人事件」のような事件が、この小説にあったりすることは問題ではない。まあ、多分、元刑事の濱氏には何か見えているものがあるのかもしれない。

 TBSがこの作品を単発テレビドラマにするそうだが、しかし、こんな「串団子」みたいな話をどうやって2時間のドラマにするんだろうか。小説としては「串団子」はアリなのだけれども、映画やテレビの単発ドラマの脚本としては「串団子」は一番嫌われる手法なのだ。まあ、脚本家のお手並み拝見というところなのだけれども、今の若いプロデユーサー連中に「串団子」を批判できるほどの力量のあるプロデューサーはいるのだろか。

 まあ、今のところスタッフもキャストも発表されていない状態なので、何ともいえないが。問題は「脚本」次第なのでしょうな。楽しみにしようではないか。

 フンフン、どうやってドラマにするのかいな。

 

« 『分裂するアメリカ』はやむをえない状況なのである | トップページ | 『IT断食のすすめ』というよりは、どうせならITを使い倒せっていったほうがいいのじゃないかな »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

初めて。気になりコメします。私は、ドラマで初めてこの話を知りました。キャストがいいのか悪いのか…わかりませんが、ドラマにするとストーリーに若干余裕がなく詰まった感じはありましたが精一杯の努力を感じたように思います。あえて、2時間で納めるより連続したらどーなのかなぁと思いました。楽しめた半分もの足りなさを感じたのも事実です。だからか、次が見たいが…初回を崩さず続けて欲しいなぁと思います。崩れやすく、崩れたら面白さがなくなる気もします。tsunokenさんはどう感じましたか?

私は、総合的に7/10ぐらいかなぁって勝手に判断します。(笑)


いきなり、初コメですいません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/54173925

この記事へのトラックバック一覧です: 『世田谷駐在刑事』は串団子:

« 『分裂するアメリカ』はやむをえない状況なのである | トップページ | 『IT断食のすすめ』というよりは、どうせならITを使い倒せっていったほうがいいのじゃないかな »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?