フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 日経平均を捨てて、この日本株を買いなさい。 | トップページ | 六義園の枝垂れ桜 »

2012年3月31日 (土)

『ON THE ROAD』再読

 ジャック・ケルアックの『オン・ザ・ロード』を再読している。

 なぜか、最近、ポール・ニザンの『アデン・アラビア』とか『オン・ザ・ロード』とかの青春文学を読みたくなったのである。まあ、齢をとって、昔を懐かしむって奴かな。

『オン・ザ・ロード』(ジャック・ケルアック著/青山南訳/河出書房新社/2007年11月9日刊)

 申し訳ないが、福田実訳の『路上』よりは、青山南訳の方が「らしい」。

 なんか、以前から主人公サル・パラダイス(ジャック・ケルアック自身)と同じ道程を辿ってみたいと考えていたのだが、今またその感を強くしている。今年で定年になって時間が有り余るほどになったら、できたら行ってみたい。題して「ジジイ・オン・ザ・ロード」である。

 勿論、その次はアデン・アラビアである。言葉が通じるかどうかが、ちょっと不安であるが。

 旅の行程は以下のとおり;

<第1部>

ニューヨーク→ピッツバーグ→アシュタビラ→シカゴ→デモイン→オマハ→シャイアン→ソルトレイクシティ→サンフランシスコ→フレズノ→ベイカーズフィールド→ロサンジェルス→フラッグスタッフ→ダルハート→セントルイス→インディアナポリス→コロンバス→ピッツバーグ→ニューヨーク

<第2部>

ニューヨーク→パターソン→ワシントン→メイコン→ニューオリンズ→ヒューストン→フレデリックバーグ→エルパソ→ツーソン→ベイカーズフィールド→フレズノ→サンフランシスコ

<第3部>

サンフランシスコ→ソルトレイクシティ→デンヴァー→コロンブス→オマハ→デモイン→シカゴ→デトロイト→ピッツバーグ→ニューヨーク

<第4部>

ニューヨーク→パターソン→ワシントン→チャールストン→インディアナポリス→セントルイス→デンヴァー→コロラドスプリングス→ダルハート→フレリデリックバーグ→サンアントニオ→ラレード→メキシコシティ

 まず、ニューヨークに行って、レンタカーでも借りて、フリーウェイで西へ西へと進む旅だ。最初は、ニューヨークから北のほうを通ってサンフランシスコに行き、多少南下してからニューヨークへ向かって、北東を目指す。

 次は、ニューヨークから南下して中西部から北西へ向かい、サンフランシスコまで。

 そして、サンフランシスコから北の方を通ってニューヨークへ至る道程。

 最後は、ニューヨークから中西部へ行き、そこから南下して、メキシコシティで野垂れ死ぬのだ。まあ、原作では野垂れ死んじゃいないがね。

 いいねえ、この最後の野垂れ死にってのが、死に方としては最高だ。

 まず、とりあえずはその辺の行程のイメージ・トレーニングだな。イメージ・トレーニングが出来たら……出発だ。

 おっと、その前に、青山南翻訳版じゃなくて、原語版を読まなきゃな。

 実際のケルアックの文章を楽しまなきゃ始まらない。作家のトルーマン・カポーティに「あれはライティングじゃなくてタイピングだ」と言われた、ビート感溢れる文体を楽しまなきゃ、実際に「On the Road」を読んだとはいえない。以前、読もうとして途中で挫折をした「On the Road」に、もう一度、挑戦だ。

 まあ、時間はたっぷりあるんだし……。

『On the Road』(Jack Kerouac/Penguin (New Edition)/1998年9月3日刊)

 って、何を突然書いてしまったんだろう。

 ほとんど「自動筆記」だな。

« 日経平均を捨てて、この日本株を買いなさい。 | トップページ | 六義園の枝垂れ桜 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/54273272

この記事へのトラックバック一覧です: 『ON THE ROAD』再読:

« 日経平均を捨てて、この日本株を買いなさい。 | トップページ | 六義園の枝垂れ桜 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?