フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『刑務所なう。』って、古っるーい | トップページ | 日本一(あるいは世界一)短いタイトルのコミック(多分コミックじゃなくても)『う』 »

2012年3月25日 (日)

『東京国際アニメフェア2012』に行ってきた

 東京ビッグサイトに『東京国際アニメフェア2012』に行ってきた。

 実はこのアニメフェア、主催者の「東京国際アニメフェア実行委員会」に昔関わっていたことがあり、また第1回から数回は出展者としても関わっていたこともあり、その後、アニメとは関わらない仕事になってからも、毎年見に行ってはいたのだ。

 今年は、本当は3月23日のビジネスデーに行く予定だったのだが、都合で行けなくなり、24日のパブリックデーに行ってきたのだ。

Epsn0932_2

 その東京アニメフェアが、実は昨年はちょっとした危機に見舞われていたのである。

 つまり、2010年に東京都が「東京都青少年の健全育成に関する条例」の改正案を、都議会に提出したことによる騒動だ。いわゆる「非実在青少年」ってやつですね。マンガの表現に関するこの改正案については、まずコミック10社会(秋田書店、角川書店、講談社、集英社、小学館、少年画報社、新潮社、白泉社、双葉社、リイド社)が反撥をして、2011年3月に開催される「東京国際アニメフェア2011」に出展を予定しているアニメ制作会社、テレビ局、代理店にたいして、コミック10社会の原作作品のアニメ出展をしないように要請した。

 それに応えたと言うわけではないが、角川書店、アニプレックス、アニメイト、キングレコード、ジェネオン・エンターテインメントジャパン、フロンティアワークス、マーベラスエンターテインメント、メディアファクトリーの8社が、アニメフェアへの参加を取りやめ、「アニメ・コンテンツ・エキスポ」を幕張メッセで同日開催することを表明。アニメフェアが解体されるのではないか、という危機に陥った。

 ところが3月11日に起きた東日本大震災の為に、イベント自粛モードに入ってしまい、両フェアとも中止ということになった。

 ということで、今年は2年ぶりの開催と言うわけである。勿論、「アニメ・コンテンツ・エキスポ」もやるけど、今年は開催日をズラし、3月31日から4月1日まで幕張メッセで開催される。

「東京国際アニメフェア」も今年で10回目となり、海外からの注目度も上がってきており、海外企業の参加も増えてきた。本来の目的であるトレードショーにも少しずつなりつつあり、その様子を見たかったのだが。それはやはりビジネスデーに行かないとダメですね。

 なかでも最大のブースを展開しているのが中国で、「中国館」という中国のアニメ関連会社が数多く参加しているのだけれども、そこが賑わったのはビジネスデー。24日のパブリックデーは関係ないとばかり、ブースにもほとんど人はいないし、なんか閑散としている。これは、他の海外企業ブースも同じで、要は彼らはビジネスに来ているので、パブリックデーの新作プロモーションは関係ないのだ。

Epsn0941_2

 TMSはやはり「ルパン3世」なんだなあ、今年は「峰不二子」のテレビシリーズがあるようだ。

Epsn0966_2

 というのは分かるんだけれども、何で出展しているのか、訳の分からないのがTOKYO MXテレビだ。彼らが放送しているのは、既に他局でファーストランが終わった番組ばかりで、当然彼らはコンテンツホルダーではないし、新作プロモーションもできないわけだ。まあ、テレビ局として存在感を示したいのはわからないでもないが、それだけが出展の理由だなんて、彼らは本当のアニメフェアってものが分かっていないのではないか?

Epsn0960_2

 東京工科大学のブースである。昔、JCGLという会社でCGの研究と制作を行っており、私も『レンズマン』という番組でいろいろ世話になった金子満という人がいた。しかし、時期尚早という(なにしろ、スーパーコンピュータを使わないと映像制作が出来ない時代だったのだ)ことで会社は潰れ、結果として現在東京工科大学の教授になって、やっていることは昔と同じ、デジタル映像制作の研究という金子さんの縁で、実は私この大学のコンソーシアムの一員なのだ。

 で、本当は23日にそのシンポジウムがあって、それに参加する予定だったのだ。

Epsn0956_2


Epsn0957_2

 考えてみれば、あの原稿を書くのをちょっと後ろにズラせば、シンポジウムに参加できたんだよな。ああ、バカな事をした。

EPSON RD1s ELMARIT 28mm/F2.8 @Ariake (c)tsunoken


« 『刑務所なう。』って、古っるーい | トップページ | 日本一(あるいは世界一)短いタイトルのコミック(多分コミックじゃなくても)『う』 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/54297324

この記事へのトラックバック一覧です: 『東京国際アニメフェア2012』に行ってきた:

« 『刑務所なう。』って、古っるーい | トップページ | 日本一(あるいは世界一)短いタイトルのコミック(多分コミックじゃなくても)『う』 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?