フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『ないもの、あります』 | トップページ | 『女ともだち』はドロドロ、ズブズブ、グジャグジャの「後出しジャンケン」だぁ »

2012年2月16日 (木)

『アホ大学のバカ学生』って当たり前でしょ! いまやアホ大学だけじゃないようですよ

 思わずタイトルに挽かれて読んでしまった。

『さおだけや~』の編集者は星海社(講談社)に引っ張られてしまったが、いまだに光文社の新書編集部はなかなかいいセンスのタイトルをつけるんだなあ。

『アホ大学のバカ学生―グローバル人材と就活迷子のあいだ』(石渡嶺司・山内太地著/光文社新書/2012年1月20日刊)

 がしかし、中身は挑戦的なタイトルと異なって、いたって真面目なのだ。

 勿論、「それどころか『ジョージョー企業って何ですかぁ?』という質問も。大学3年生がですよ。答えられないなんて、ちょっとがっかりしました」とか『2008年当時、勝間和代氏が絶好調だったときのことだ。出版希望の女子学生と話をしていると「勝間和代って誰ですか?」と言われて驚いたことがある。』と言うくらいに今の学生は常識を知らない………という気はない。そんな学生は多分(本当に「多分」)ごく一部の、言っちゃ悪いけれど「低偏差値大学」の普通の、ごく普通の学生なんだろう。多分、本当に多分。

 しかし、そんな学生の気分と言うのは、結局、一世代前のバブル景気がマスコミだけには残っていた時代の「イメージ」でしかないそうだ。『夜は銀座のクラブとか行き放題なんでしょ。しかも経費で』『本を出したらテレビコマーシャルとか流さないんですか?』『移動はタクシーが基本なんですよね』『テレビ局に入ったら、みの・たけし・徳光・関口宏がメインの番組作りたいんです』な~んてのは、あるはずないじゃん、バーカ、と言ってしまって終わりにしちゃあいけないのだろうから、多少、マスコミ志望の学生さんたちに話をしておく。そのような時期は確かにあった。しかし、以下を読んで欲しい。

 基本的に、これはどこの企業でも同じなんだろうけれども、新入社員は「使い捨てのバイトと同じ」である。出版社とかテレビ会社なんかは、まさにその通り。まあ、まず定時に帰るどころか、下手をすると家に帰るなんてこと自体が、うまくして週1回なんてことがあります。そのほかはどうしているのかと言えば、単純、会社とか編集プロダクションとか制作会社なんかに「実質出向状態」で仕事をすることになるのだ。

 そこでは、そこに行った会社の業態にあわせて仕事をするしかないのだ。つまり、自分が所属している会社とは全然違う会社の業態。ただし、出向じゃないから、自分だけは自分の会社と同じ業務形態だし、残業なんかもあるわけですね。その辺が、自分が行った会社と自分の元々いた会社との差異をそこで見るわけなのだけれども、そうした自分の状況を理解しつつ、その行った会社の人間とどういう関係を作り上げられるかというのが、その人間の「人間力」ってもんじゃないだろうか。

 まあ、そうしたような自分の身の回り変化に対してどれだけ耐性があるのか、が就活では問われているのだ。

 そんな意味では、大学の職員レベルではまったくわからない、就職以後の世界ではあるわけで、そんなところまで大学職員に求めても意味はない、というのが本書の目論見であろう。つまり、「就活は大学に頼るな」という基本精神があればいいのだけれどもね。だって、我々の就活(なんて言葉は当時なかった)のときは、大学の就職部(いまはキャリアセンターとか言うそうだが)なんてのはまったく相手にはならずに、結局、私なんかは新聞の求人広告でもって応募したのだった。

 本当は、それでいいはずなんだけれどもなあ、いつの時代から、そんなに大学の就職率とか、企業の就職率とかが話題になるようになったのであろうか。というか、なんで大学が学生の就職になんか気にすることがあるのだろうか。というのが、オールド世代の発想。今は、違うんだろうけれども。

 ホントにバカバカしいぜって言ってもいいのかな。

« 『ないもの、あります』 | トップページ | 『女ともだち』はドロドロ、ズブズブ、グジャグジャの「後出しジャンケン」だぁ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/53955477

この記事へのトラックバック一覧です: 『アホ大学のバカ学生』って当たり前でしょ! いまやアホ大学だけじゃないようですよ:

« 『ないもの、あります』 | トップページ | 『女ともだち』はドロドロ、ズブズブ、グジャグジャの「後出しジャンケン」だぁ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?