フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 北越谷の香取神社なんて知らないでしょ 超マイナーだもんね | トップページ | 『高校紛争 1969-1970』は「温故知新」なんてものじゃない。しかし、もう40年もたってしまったんだなあ »

2012年2月29日 (水)

『3/11 キッズ フォト ジャーナル』写真展を見に行く

 数寄屋橋のソニービル1階で『「3/11 キッズ フォ トジャーナル」写真展』という催しをやっている。

Dscf3056_2

Dscf3059_2

Dscf3060_2

Dscf3058_2

『3/11キッズフォトジャーナル』とはセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンとソニー株式会社によって設立された「RESTART JAPAN ファンド」の支援を受けて、岩手、宮城、福島3県の小中学生33人によって結成された、東日本大震災で被災した子どもたち見つめている「震災後」を、世界に向けて、写真と文章によって伝えていこう、というプロジェクトで、既存のメディアとは異なる内側の視点から、被災地の歩みを伝えている。

 当然、写真機材はソニーの提供である。

 キッズフォトジャーナルの代表者の後藤由美は、2004年のスマトラ沖大地震・インド洋大津波の際にも、その被害が大きかったインドネシアのアチェ州で、同様のプロジェクトに関わったフォト・エディターだ。

 この写真展は2月23日に講談社からこのプロジェクトの写真集『3/11 キッズフォトジャーナル』が刊行されたことをきかっけに開催されたもので、残念ながら、今日(2/29)までの会期である。気になる人は、今日見に行こう。あるいは、本を買ってもいいですがね。勿論、印税は彼らの活動に充てられる。

キッズフォトジャーナルのサイトはコチラ→ www.kidsphotojournal.org/

RESTART JAPAN ファンドのサイトはコチラ→ www.savechildren.or.jp/restartjapan/

Dscf3067_2

 ソニービルには「乃木坂46」を見に行ったわけではありません。決して。

Fujifilm X10 @Ginza (c)tsunoken

« 北越谷の香取神社なんて知らないでしょ 超マイナーだもんね | トップページ | 『高校紛争 1969-1970』は「温故知新」なんてものじゃない。しかし、もう40年もたってしまったんだなあ »

写真・本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/54098576

この記事へのトラックバック一覧です: 『3/11 キッズ フォト ジャーナル』写真展を見に行く:

« 北越谷の香取神社なんて知らないでしょ 超マイナーだもんね | トップページ | 『高校紛争 1969-1970』は「温故知新」なんてものじゃない。しかし、もう40年もたってしまったんだなあ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?