フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« ウメサオタダオ展を見る | トップページ | 弱者の居場所がない社会 »

2012年1月22日 (日)

駅前のオブジェ

 駅前のオブジェといえば、その街を象徴するようなものが多い。

 たとえば、立川駅の駅前にはこんな「飛行少年」のオブジェがあって、いかにも飛行機の街、立川と言う感じなのだ。

 今は立川基地もないけど、航空機工場は結構たくさんあるのだ。

Dscf2291_2

 で、ある日新橋の街を歩いていたとき、烏森の方からニュー新橋ビルを駅とは反対側を歩いていたとき、目の前にまず飛び込んできたのがこの重機なのであった。どこか、ミサイル発射台のようなイメージをもたせるそのオブジェに「ええっ、新橋駅前に新しいオブジェができたのか?」と思っていたのだったが。

Dscf2724_2

 実は、単なる重機であって、多分これから新橋駅前をボーリングでもするのだろうか。その準備のための「置物」なのであった。もうちょっと行けば、いつものSLが目に入ってきて、ごく普通の新橋駅前風景なのであった。

 最近、新橋駅で乗り降りしないものだから、思わず新しいオブジェか何かと勘違いしただけなのでありました。

Dscf2723_2

Epsn0347_2Dscf2727_2

 で、浅草に行けばいまやこんなに大きなオブジェもあるしね。

Epsn0347_2_2

 まさに634mのオブジェなのでありました。

(今日はちょっと手抜き)

Fujifilm X10 @立川・新橋・浅草 (c)tsunoken

« ウメサオタダオ展を見る | トップページ | 弱者の居場所がない社会 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/53790320

この記事へのトラックバック一覧です: 駅前のオブジェ:

« ウメサオタダオ展を見る | トップページ | 弱者の居場所がない社会 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?