フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『絶頂美術館』って、結局はエロオヤジの満足を満たすものでしかないんだよな | トップページ | 東日暮里界隈を歩く »

2011年12月12日 (月)

アメフト入替戦って、下克上?

 関東学生アメリカンフットボール公式戦の最後になる各リーグの入替戦が10日、11日の両日行われた。

 10日には1部対2部の入替戦一日目が行われ、1部Aブロック7位の東海大学対2部Aブロック1位の上智大学の試合は、上智大学が38対31で上智大学の1部昇格を決め、1部Aブロック8位の国士舘大学対2部Aブロック1位の学習院大学は21対17で学習院大学が1部昇格を決めるという、下克上状態の中、11日の試合が行われた。

Dsc_7646_2

 これは第一試合の、2部の防衛大学校と3部の千葉大学の試合。防衛大学校が勝った。

 11日は、1部Bブロック7位の拓殖大学対2部Bブロック東京都市大学戦、1部Bブロック8位の神奈川大学対2部Bブロック1位の明治学院大学戦が行われた。

Dsc_7738_2

 拓殖大学ラトルスネイクスは関東1部リーグ・リーディングラッシャーで年間1000ヤード超えという記録を残したクォーターバック9番・柳沢拓弥君の自身のランと、ランニングバック10番・田原裕章君のコンビネーションプレーがうまくいって、ランプレーを主体に攻撃を組み立てる作戦。

Dsc_7834_2

 一方、東京都市大学ヘリオスはクォータバック3番・草葉健司君の確実なパスで前へ進む作戦だ。

 が、結局24対23という僅差で東京都市大学がかろうじて勝利し、1部昇格を決めた。

 ポイントアフタータッチダウンという、普通は外すことのないキックを外してしまったのが拓殖大学の敗因であったようなゲームであった。なんでそんなの外すの? という感じ。結局、それでついてしまった差が、最後まで響いたのであった。

Dsc_7893_2

 勝利の瞬間の東京都市大学イレブン。さすがに嬉しそうだ。

Dsc_7895_2

 一方敗れた拓殖大学メンバーは立ち上がる元気もない。そりゃそうだろう、エリアリーグから3部、2部、1部と毎年昇格を続けてきたチームである。それが1部昇格から1年で再び降格というのもツラいよね。

 ということで、こりゃあ入替戦4試合全部「入替」かなと思ったのだけれども、最後の1部Bブロック8位の神奈川大学対2部Bブロック1位の明治学院大学は14対7でアップセットならず、かろうじて神奈川大学が勝って、1部チームの面目を守った。ということで、とりあえず、神奈川大学以外の、上智大学、学習院大学、東京都市大学は、来年秋は新たに初めての1部リーグとの試合に臨むわけだ。それぞれのチームの健闘を祈るのみである。

 一方、この試合で2部に降格したチームも来年は再び昇格するように頑張って欲しい。

 まあ、皆さん頑張ってください。中央大学もアメフトは一部Aクラス常連校だし、野球も東都でとりあえず1部残留できたし、ラクロスは3部から2部に昇格したということなので、これも頑張れよな。

 ということで、関東アメリカンフットボール連盟としては、年明けの「余興」カレッジボウルを残して2011年の公式戦全日程終了。あとは、12月18日の甲子園ボウル「日本大対関西学院大」戦と、年明けのライスボウルを残すだけとなった。

 とりあえず、4年生の諸君はご苦労さん。3年生以下の選手は、来年こそは君達の年にしよう。

Nikon D7000 AF-S Nikkor 70-300 @調布 (c)tsunoken

« 『絶頂美術館』って、結局はエロオヤジの満足を満たすものでしかないんだよな | トップページ | 東日暮里界隈を歩く »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/53459927

この記事へのトラックバック一覧です: アメフト入替戦って、下克上?:

« 『絶頂美術館』って、結局はエロオヤジの満足を満たすものでしかないんだよな | トップページ | 東日暮里界隈を歩く »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?