フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『社蓄のススメ』はなくて「お前も社蓄になれ」って言いたいんじゃないの? | トップページ | 「アメフト東日本代表決定戦」って言ってもなあ »

2011年12月 4日 (日)

『インシデント 悪女たちのメス』の本当の悪女は……

 悪女だから「メス」だろうというくだらない駄洒落はやめます。

『インシデント 悪女たちのメス』(秦建日子著/講談社文庫/2011年11月15日刊)

 脳外科医として絶対の自信を持ち、脳幹部海綿状血管腫手術を脳機能iPS細胞再生術を適用して世界でも始めての手術としておこないたい桧山冬実(仲間由紀恵)には、母を亡くしてからホステスをしながら冬実の学資を出してくれた、アルコール依存症の姉・夏帆がいる。さらに彼女には手術専門の看護師・正木恵がいる。

 手術を受ける伊東さやかには、地的な美人と評判の人気教育評論家であり、一昨年に出版した『学校に人生を預けるな』という自己啓発本が百万部を超える大ヒットになり、以来、テレビ番組の収録や取材が途切れたことのない母、りえ子がいる。

 病院や治療方法の選択に関する意思決定支援や、終末期の患者のためのケアなど、こrまでの医療機関がフォローしきれない部分のサポートをする職業である「医療コーディネーター」中原永遠子(瀬戸朝香)には、脳機能iPS細胞再生術を確立し我が国最高のエリート脳外科医としての地位を不動にしながら、医療過誤の訴訟を起こされ医師を辞めることになった鳴沢恭一や、桧山冬実がいる聖カタリナ総合病院の獲得を狙っている東都国際中央病院の院長・蓮井の姿が見え隠れしている。

 はてさて、この誰が「悪女」なんだろうか。冬実の手術を受けながら死ぬことになってしまったさやかにとっての悪女は誰々。桧山冬実にとっての悪女は誰々。正木恵にとっての悪女は誰々。伊東りえ子にとっての悪女は誰々。中原永遠子にとっての悪女は誰々。とまあ、それぞれの立場になってみれば、それぞれに悪女はいるわけで、じゃあ、だれが一番の悪女なんだよと言われてみれば、誰ともいえない。

 まあ、でもいるんだよな、物語上の最大の悪女が。それは、下の写真に写っているひとのどちらかです。原作を読めばフ~ンってなもんなのだが。

 そうか、そんな悪女の設定もあるのだなと言うところであります。ただし、それが「悪女」と言えるのかどうか、ということになってしまうと、決して徹底的な「悪」と言うわけではない以上、「悪」の設定に対してはかなり微妙な状況になる。

 つまり、今の世の中では「完全なる悪」もないし「完全なる善」もないわけで、結局その「善・悪」の基準なんてものは相対的なものでしかない、というところなのだろう。

 それは、結局今の世の中の反映でしかない、というところなのだろう。今の世の中に「絶対的な悪」や「絶対的な善」というものが存在し得ない以上、虚構の世界にもそれは存在し得ない。というか、そのようなものを物語り上に設定しても、それは見る者の想像を超えてしまうということなのだろう。

 その意味では「神様」とか「悪魔」をだせばすぐさま解決してしまう、中世とは訳が違うということはよく分かってはいるが、それでも明快な「解」を求めてしまう私達には、ますます混迷を深める現代と言うことになってしまう。しかし、そんな明快な「解」なんてものはない、というふうに私達の心を決めてしまえば、「そんなこともあるだろうな」という中途半端な答えでも十分答えにはなるのだ。

 ということで、早いとこ「だれが悪女か知りたい」と言う人は上の原作をクリック。テレビの情報を知りたいという人はコチラ↓ 

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2011/111027-265.html

 放送は、12月9日21時からフジテレビです。

 ああ、ネタバレしないでよかった……。実は瀬……。

20111029220600_1_1

仲間由紀恵さんと瀬戸朝香さんです。美しいですね。さて、この二人のどっちが悪女なんだろうか。

(c)The icon

« 『社蓄のススメ』はなくて「お前も社蓄になれ」って言いたいんじゃないの? | トップページ | 「アメフト東日本代表決定戦」って言ってもなあ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/53389774

この記事へのトラックバック一覧です: 『インシデント 悪女たちのメス』の本当の悪女は……:

« 『社蓄のススメ』はなくて「お前も社蓄になれ」って言いたいんじゃないの? | トップページ | 「アメフト東日本代表決定戦」って言ってもなあ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?