フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『なんでコンテンツにカネを払うのさ?』って当然の疑問だと思うけれども、それ以上に「国家論」になってしまうのだな、この結論は | トップページ | 『絶頂美術館』って、結局はエロオヤジの満足を満たすものでしかないんだよな »

2011年12月10日 (土)

FUJIFILM X10を買ったyo

 目の濃いブログ読者ならブログ下の写真のクレジットを見て、もう知っているかも知れないが、フジフィルムX10を買った。本木雅弘がCMを演っているヤツである。キムタクじゃないよ。

 コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)である。コンデジを買ったのは何年ぶりだろう。

 なぜ、コンデジを買ったのか? それも普通のコンデジじゃない「高いコンデジ」なのか?

 実は半年前ほどから会社のあるホームページの担当になって、毎週本屋さんの店頭を撮影してUPするというお仕事が始まったのだ。勿論、「お仕事カメラ」であれば一眼レフが普通なのだし、我が家にはニコンの一眼デジタルがD50、D100、D7000と三台もあるし、実際D7000を使ったこともあるのだが、重たいし、たかだかホームページの写真なのである、そんなクォリティは必要ない。

 ということで、しばらくエプソンRD1sを使っていた。エプソンならレンジファインダーだし、分からない人から見ればコンデジみたいに見えるかな、と考えていたのだ。とは言うものの、「お仕事」で使うのであれば、レンジファインダーの手動焦点合わせよりはコンデジの自動合焦のほうがラクである。

 と言うところでテレビを見てたらフジフィルムX10のコマーシャルをやっているのを見た。光学ファインダーもあるし、なんかライカみたいだな、というかもうちょっと小型だからライツミノルタCL風か。

Dsc_7453_2

 なんかライカ風(ライツミノルタCL風)でしょ! でも、7.1-28.4mm(35mmフィルム換算で28mm-112mm相当)で、基本的に広角側しか使わないのでOK、それでいてf値がF2.0~F2.8という大口径のレンズがついているとこがいい。本当は、撮影時にはもうちょっとレンズが前に出てくるので、このバランスは崩れます。

Dsc_7454_2

 光学ファインダーの対物側がもうちょっとカメラの右端にくるともっとライカ風になるんだけどな。

Dsc_7455_2

 でも、そうなると接眼側が今度は逆にカメラの真ん中側に写ってしまうんだろうな。要は、それはズーム対応光学ファインダーの宿命ですね。

Dsc_7456_2

 上から見ると光学系がプリズムとレンズで屈折しているのが分かる。コンタックスTVSでもこうだった。しかし、このボデイ上蓋(軍艦部)と下蓋は金属製であるというのもいいね。でも、基本的にはプラスチック製なので軽いです。

Dsc_7458_2

 これまで使っていたエプソンRD1sはデジカメではあるけれども、基本的に金属製カメラなのでライカ並みの重さがある。といっても一眼レフの重さとは全然違うけれどもね。

 しかし、これで元の「散歩カメラ」に戻れるエプソンRD1sなのでありました。フードのひん曲がり方がいいでしょ。いかにも使い込んだって感じのライカ・ズミクロン35mm/F2.0ですね。あ、ライカもM3とM6を持ってます(なんて自慢したりして)。

 これと、下のニコンD7000が現在の私のメイン機材です。もっとも、ニコンD7000は普通は望遠ズームをつけてアメフトのナイトゲーム用に殆どカミサンが使ってますけどね。

Dscf2060_2

 しかし、上の写真でも写っていますが、このフードの作りって、完全にライカ・コンプレックスの塊ですね。このフードにつけた切り欠きってね。

Dsc_7457_2

 しかし、このライカ似のフジフィルムのフードは上のライカフードと違って金属製でないので、使っていて曲がっちゃうことはなく、割れてしまうのだろう。取り付け金具は金属製なのに残念だなあ。

 ちなみにこのフジフィルムX10は「MADE IN JAPAN」の刻印が押されている。まあ、いずれは「MADE IN THAILAND」になるのだろうけれども。水が引けばね。もしかすると「MADE IN JAPAN」物は高値で取引されたりして。

 で、なんで同じコンデジなのに、普通より高い、コンデジに見えないコンデジにしたのか、って? 

 そりゃあ見栄ですよ。

« 『なんでコンテンツにカネを払うのさ?』って当然の疑問だと思うけれども、それ以上に「国家論」になってしまうのだな、この結論は | トップページ | 『絶頂美術館』って、結局はエロオヤジの満足を満たすものでしかないんだよな »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/53414635

この記事へのトラックバック一覧です: FUJIFILM X10を買ったyo:

« 『なんでコンテンツにカネを払うのさ?』って当然の疑問だと思うけれども、それ以上に「国家論」になってしまうのだな、この結論は | トップページ | 『絶頂美術館』って、結局はエロオヤジの満足を満たすものでしかないんだよな »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?