フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 「内藤新宿」のジオラマ | トップページ | 「内藤新宿」のジオラマの本物 »

2011年11月28日 (月)

あずまボウル2011 at 横浜スタジアム

 昨日、関東学生アメリカンフットボールの決勝戦「あずまボウル」が横浜スタジアムで行われた。関東一部リーグAブロック1位の日本大学フェニックスと、一部Bブロック1位の法政大学トマホークスの対戦である。

 昨年まで「クラッシュボウル」と呼ばれていたのであるが、今年は東日本大震災の後だということで「クラッシュ」はまずいだろう、という配慮(?)をして「あすまボウル」となったのである。一時期は日産がスポンサーになって「パルサーボウル」という名称がついていた時期もあって東京ドームなんかで開催していたのであるが、その後スポンサーも離れてしまい、クラッシュボウルとして味の素スタジアムでやっていた。今年は、相変わらずスポンサー名での構えではなかったが、横浜スタジアムというメジャーな場所で行われたというのは、多少、関東学生アメリカンフットボール連盟の財政事情がよくなったのか、あるいは、DeNAにスポンサーが変わったベイスターズが新潟にフランチャイズを変えるという話もある昨今、横浜スタジアムとしては、野球からアメリカンフットボールに足場を変えようという思惑があるのか、よく分からないが、レギュラーシーズンの最終戦ばかりでなく、プレイオフも横浜スタジアムというのは今年が初めてだ。

 で、試合なのであるが、私は先日の日本大vs.早稲田大の試合を見て日本大のディフェンス力の強さを見て、ロースコアゲームなら日本大学の勝ちという予想をしていたのだが、それほどのロースコアではなく、結局、日本大学が27対17で勝ち。日本大学が2007年以来4年ぶりの甲子園ボウル出場を決めた(といっても、この後仙台大学との東日本代表決定戦があるのだが、それは無視)。

 関西の方も関西学院大学が優勝して(これも中京大学との西日本代表決定戦があるが、これも無視)甲子園ボウル出場を決め、久々の「赤と青」の決戦になる。

Dsc_0069_2

Dsc_0090_2

Dsc_0095_2

Dsc_0175_2

Dsc_0178_2

 残り14秒でニーダウンをして、勝ちを決めた日本大学のビクトリーフラワーである。ここ数年、いつも優勝ぎりぎりまで行って叶わなかった日大である。嬉しいだろうな。

Dsc_7450_2_edited1

Nikon D50 Tamron 200-500 @浜スタ (c)tsunoken

Nikon D7000 AF-S Nikkor 70-300 @浜スタ (c)tsunotomo

 

« 「内藤新宿」のジオラマ | トップページ | 「内藤新宿」のジオラマの本物 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/53350171

この記事へのトラックバック一覧です: あずまボウル2011 at 横浜スタジアム:

« 「内藤新宿」のジオラマ | トップページ | 「内藤新宿」のジオラマの本物 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?