フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『フラガール3.11』だけでは見えないものが本当はあるはずだ | トップページ | 『GINZA しあわせ』と言えるのも、今だけしかないかもね »

2011年11月 7日 (月)

子どもの写真は難しいという話

 子どもを撮るのは簡単だ。カメラに対する警戒感を持っていない子どもを撮るのは簡単なのだ。いくらでも撮影できる。

Dsc_0018_2

 しかし、そんな感じで撮った写真が上手くいくかと言うと、これが逆に難しくなる。

Dsc_0023_2

 何故なら、子どもは動き回る。そこでそんな動き回る子どもたちを追いかけていても、なかなか上手いシャッターチャンスが来ないのである。

Dsc_0029_2

 そこでやむなくとにかく沢山撮影して、その中から「まあ、これならいいんじゃないの」というものを選んで使うのだ。

Dsc_0042_2

 たまには、わりとジッとしていてくれることもある。でも、基本的に難しいことには変わりはない。まあ、動物写真と同じだな。まだ、動物なんだし。

Dsc_0061_2

 それに較べると、スポーツ写真は割かし簡単で、おおまかなルールを覚えて、何度か観戦に通えば、撮影ポイント、タイミングはだいたい分かってくる。

Dsc_0031_2

Nikon D70 AF Nikkor 70-200/F2.8 @川崎 (c)tsunoken

« 『フラガール3.11』だけでは見えないものが本当はあるはずだ | トップページ | 『GINZA しあわせ』と言えるのも、今だけしかないかもね »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/53176690

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの写真は難しいという話:

« 『フラガール3.11』だけでは見えないものが本当はあるはずだ | トップページ | 『GINZA しあわせ』と言えるのも、今だけしかないかもね »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?