フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 人間は猿以上に浅知恵だってことか『猿の惑星』 | トップページ | 成熟ニッポン »

2011年10月18日 (火)

USAカニバケツ

 町山氏と言えば、私的には「マチヤマクン」なんだよね。

『USAカニバケツ』(町山智浩/ちくま文庫/2011年10月10日刊)

 つまり、マチヤマクンが早稲田の学生時代なのか、あるいは卒業(したのかな、もしかしたら中退?)した頃なのか、多分、早稲田の漫画研究会に所属していたマチヤマクンは編集会社のスタジオ・ハードのメンバーとして仕事をしていて、その中でK談社の映像関連の書籍やMOOKにいろいろ書いてもらいながら編集もしていたのだった。何でマチヤマクンなのかといえば、それはマチヤマクンと同じ当時のSFオタクのアニメプロデューサー井上博明氏の紹介なのであった。要はSFオタクつながりなんだけれども、当時のアニメオタクとSFオタクはまあ同じようなものであって、お互い、同じような扱いを世間からされて苦労していた時期ではあるのだ。で、井上君が紹介したときの言い方が「マチヤマクン」だったから、それ以後も私にとっては「町山智浩」は、所詮「マチヤマクン」なのであった。

 私が知っている「マチヤマクン」は、 ロシアの変な映画人にダマされて、『これはロシア版の「ランボー」だ』なんて言われて、思わず輸入を決めて、そんな映画が日本で当たるわけないじゃん、ということも判断できずに公開してしまい、多大な借金を背負ってしまい、その借金は大丈夫なのかな、という「マチヤマクン」なのだが。

 そのマチヤマクンが、いまやアメリカ文化評論家として一家言をなす評論家「町山智浩」となっていることは、まことに慶賀のきわみであるが、しかし、ちゃんとアメリカにおいても「マイナー」な人たちのところによりどころを見つけているのは、少なくとも心うれしいことではある。

 そんな、B級レベルのネタをいっぱい集めたのが本書である。勿論、そんなものは毎週・毎月で消費される雑誌ネタでしかないのだけれども、そんなB・C級ネタを集めてみると、上澄みのような、テレビや新聞からは見えてこない、実相の「アメリカ人」てものが見えてくるかもしれない。

『でも、アメリカから日本に情報を発している日本人はマスコミの特派員や、大学の研究者、それに企業の駐在員など「エリート」ばかりだから、この本にあるようなアメリカの草の根文化はほとんど日本に紹介されることはないでしょう。

 しかし、実際のアメリカは、マンハッタンのカフェで優雅に株談義に花を咲かせる、スーツ姿のビジネスマンよりも、スポーツ・バーでアメフトの中継に一喜一憂しながらビールをあおる、野球帽にジーンズのオヤジたちや、ワイドショーで芸能人のゴシップを追いかけるオバサンたちのほうが大部分なわけです。』

 というとおり、それは日本の劣化状況と変わりはないわけだな。

 いまや、マンハッタンのカフェで交わされる会話は東京で交わされる会話と変わらない。要は、「あの会社の株は」「あの国の株価平均は」ということだけだろう。

 でも、現実的には「あそこのユニクロでは」「いいえ、やっぱり西友よね」とかいう言葉だけなのだ。

 勿論、『マンハッタンのカフェで優雅に株談義に花を咲かせる、スーツ姿のビジネスマン』の姿も正しいアメリカ人だし、一方『スポーツ・バーでアメフトの中継に一喜一憂しながらビールをあおる、野球帽にジーンズのオヤジたちや、ワイドショーで芸能人のゴシップを追いかけるオバサンたち』も正しいアメリカ人の姿ではあるのだ。問題は、じゃあどっちがアメリカを動かしているのかということ。現実社会の日々の動きは、多分マンハッタンのビジネスマンだろう。しかし、一方、選挙にいって衆寓政治を動かしているのは野球帽のオヤジたちではある。そんなオヤジたちはオバマに投票して「ダマされた」とかなんとか言って、いまやティーパーティーだし、日本の有権者も民主党に投票して、しかしいまや「民主党にダマされた」なんて言ったりしているのだ。

 まあ、どちらも衆寓ですね。

 しかし、そのどっちが正しいのか。

 どっちも正しいし、間違っている。

 まあ、結局どっちでもいいのだけれどもね。

 

« 人間は猿以上に浅知恵だってことか『猿の惑星』 | トップページ | 成熟ニッポン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/53008022

この記事へのトラックバック一覧です: USAカニバケツ:

« 人間は猿以上に浅知恵だってことか『猿の惑星』 | トップページ | 成熟ニッポン »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?