フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« シンポジウム | トップページ | 『スティーブ・ジョブズⅠ』まで読んだけれども »

2011年10月30日 (日)

ちょっとした番狂わせ

 ちょっとした番狂わせがあった。関東学生アメリカンフットボール・リーグ戦である。

 昨日は調布市のアミノバイタルフィールドで関東1部リーグAブロックの日大vs.国士舘大戦と早稲田大vs.明治大戦。1部Bブロックの中央大vs.東京大戦が行われたわけなのであるが、日大vs.国士舘大戦は予想通り68対0という大差で決着し、国士舘大の入れ替え戦出場決定となった。さて出かけるかといってアミノバイタルフィールドに着いてみたら、なんと早稲田大vs.明治大戦が第4クォーターで21対3という大差で明治大が勝っている。

Dsc_0020_2

 早稲田大のランニングバック(RB)#10末吉君はどうしたのだ、と思っていたのだが、どうも前戦で怪我をしたようで、あまり出ていなかったようだ。それでも最後の方では出場して、タッチダウンを奪う活躍を見せていたが、それでも明治大に追いつくことなく、28対16で試合は明治大の勝利で決着。これで全勝の日大と1敗の早稲田大が最終日に決戦をすることになった。

Dsc_0004_2

Dsc_0022_2

Nikon D70 Tamron 200-500 (c)tsunoken

 そうか今日は番狂わせが起きる日なんだと思って、本来の今日の一戦、中央大vs.東京大戦を見たわけなのだが。

 まあ、やっぱり奇跡は起きないわけで、中央大のRB#33横田君に走り回られて、あえなく東京大は惨敗。

Dsc_5265_2

 せめて東京大クォーターバック#15高木君が自ら走りこんでタッチダウンを奪ったのが、唯一の東京大のタッチダウン。49対7という先週の対法政大戦と二度続けて惨敗という結果となった。

Dsc_5618_2

Nikon D7000 AF Nikkor 70-300 (c)tsunotomo

 まあ、中央大卒という私にとっては嬉しい勝利だが、息子がプレーヤーでいる間は東京大にも勝って欲しいという親心もある。

 しかし、これで中央大は法政大と全勝決戦を11月13日の第2試合を横浜スタジアムで行うことになった。当日は、第1試合が慶応大vs.東京大戦、第3試合が早稲田大vs.日本大戦なので、かなり面白い一日になりそうだ。

 

« シンポジウム | トップページ | 『スティーブ・ジョブズⅠ』まで読んだけれども »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/53113793

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとした番狂わせ:

« シンポジウム | トップページ | 『スティーブ・ジョブズⅠ』まで読んだけれども »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?