フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『原発事故はなぜくりかえすのか』は原発関連だけでなく、日本企業の根本的な問題なのだ | トップページ | グリーン・マトリックス・システムを歩く »

2011年6月 5日 (日)

『「おばさん」はなぜ嫌われるか』ではなくて「嫌われるおばさん」にならないような努力を

「おばさん」はやっぱり「おばさん」であってそれ以外ではない。だったらやっぱり「おばさん」でいじゃないか。むしろ、「おばさん」や「オバサン」という呼び方をやめようとするのではなく、そんな呼び方をしても、それがネガティブな呼び方じゃないようにする方向で動いた方がいいんじゃないか?

『「おばさん」はなぜ嫌われるか』(田中ひかる著/集英社新書/2011年5月22日刊)

 どうも女性と加齢についての記述が多すぎるような気がする本書だが、当然加齢によって女は娘からお母さんになっておばさんになるということなのだろうけれども、実はそうじゃないのだ。取り敢えず目次を拾うと;

第一章 なぜ女は年を隠すのか

第二章 男女で異なる〈生殖のリミット〉

第三章 「ババァ発言」の系譜

第四章 職場における女の年齢

第五章 「おばさん」と「オバサン」

第六章 オバサンの社会性

 と言う具合に、年齢によって女は「おばさん」化するような書き方なのだが、しかしそれはしょうがないことなのだ。つまり、出産可能な年齢の女性はそれなりに「オス」を惹きつけなければならないという「メス」としての本能的なあり方から、当然、「メス」としての魅力を出すために「オス」から見たら「感じが良い」「セックスがしたくなる」ように見せる必要があるのだが、閉経後の女性は最早そんな必要はなくなってしまうので、もう「オス」に媚びる必要はなくなって「おばさん」になる、ということだけなのだ。

 スイスに旅行をした女性の言葉を紹介している。『現地では若い女性でも、未婚既婚を問わず「マダム」と呼んで欲しいと思う人が多く、私も「マダム」と呼ばれました。きちんと仕事をしている自立した大人の女性と認められたようで、誇らしかったものです』と言うのだが、実はこの「マダム」「マドモアゼル」というフランス風の呼び方だって「女の子」「おばさん」のフランス風の呼び方にすぎない。「マダム」は「私の」を意味する「mon」と「高貴な女性」を意味する「dam」からの造語。で、この「高貴な女性」というのは「聖母マリア」のことなのだ。つまり「ノートルダム」と同じ意味の言葉なのである。「notre」とは「私たちの」と言う意味で、「mon」の単なる複数形。したがって「マダム」とは「私のお母さん」という程度の意味で、要は「おばさん」。「マドモアゼル」は「マダム」の派生語である。つまり、フランスだって「おばさん」「女の子」という呼び方をしているのである。それが、日本語じゃなくてフランス語ならOKという浅知恵でしかない。

 だから「おばさん」は「おばさん」でいいし、そう呼ばれることに何故抵抗があるのだろうか。つまり、それは自ら「おばさん」と呼ばれることに対する「なんか私年寄りに見られてしまったのかしら」という思い込みに過ぎない。当然、年齢は年齢なみに人から見られるわけで、それでいいじゃないか。「おばさん」はまさしく「おばさん」でしかない。問題は「図々しいおばさん」に見られたくないってことでしょう。だったらそんな「図々しいおばさん」にならなければいいだけのことである。

 世の中には「素敵なおばさま」や「美しいおばさま」が沢山いるわけで、「図々しいおばさん」にならずに、そんな人たちになるように努力すればいいのである。「おじさん」や「オヤジ」だっていろいろいるのである。出来れば「臭いオヤジ」ではなく「素敵なおじさま」になるように努力している(?)のが男の姿であるように、女だってそんな「素敵なおばさま」になるように努力すればいいのだ。大宅映子さんだって若い頃よりはおばさんになってからの方が素敵だし、田辺聖子なんていいう、瀬戸内寂聴さんなんていう「素敵なおばあさん」だっているのである。

 つまり「素敵なおばさま」や「美しいおばさま」になるか、「図々しいオバサン」になるかというのは完全に自己責任の問題。他人がとやかく言うことではない。

 単にそれだけのこと。

« 『原発事故はなぜくりかえすのか』は原発関連だけでなく、日本企業の根本的な問題なのだ | トップページ | グリーン・マトリックス・システムを歩く »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/51818718

この記事へのトラックバック一覧です: 『「おばさん」はなぜ嫌われるか』ではなくて「嫌われるおばさん」にならないような努力を:

« 『原発事故はなぜくりかえすのか』は原発関連だけでなく、日本企業の根本的な問題なのだ | トップページ | グリーン・マトリックス・システムを歩く »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?