フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『「おばさん」はなぜ嫌われるか』ではなくて「嫌われるおばさん」にならないような努力を | トップページ | 『フーコー』を読んでもフーコーの哲学はわかりません »

2011年6月 6日 (月)

グリーン・マトリックス・システムを歩く

 6月1日のエントリー<『カラー版 元気になる! 日本の森を歩こう』を読みながら日本の今後を考える>で書いた『日本の森を歩こう』に書かれていたグリーン・マトリックス・システムとはどんなものかということで、横浜市の港北ニュータウンまで行ってきた。

 横浜市の都筑区にある港北ニュータウンはさすがに横浜市の郊外だけあって、もともと緑の多い場所であった。そこでそんな緑の里山の景観を残した公園がたくさんある。そうした里山公園をそれぞれバラバラにせずに、緑道で繋げてしまおうというのがグリーン・マトリックス・システムの一つの考え方だ。勿論、そんな里山公園と緑道だけでなくて、総合的な住宅地の開発自体を里山とその緑を残しながらどうやっていくのか、というものの考え方なのだが、別に港北ニュータウンに住むつもりもない私にとっては「里山公園と緑道」という関係だけでいいのだ。

 で、東横線日吉駅で横浜市営地下鉄グリーンラインに乗り東山田駅で下車、緑道の入り口になる早渕公園を目指す。

2011_06_05_014_2 早渕公園からせきれいの道をスタートしたばかりの場所。石の部分と土の部分があって歩きやすい。みちのかたわらにはせせらぎがある。ここから先の、つまり上の方のせせらぎ公園から流れている小さなせせらぎである。

2011_06_05_023_2  車が走る道路とはこんなアンダーパスや橋で完全に分離されている。このアンダーパスの上が道路になっているのだが、下からは車が見えないようになっている。

2011_06_05_027_2 緑道のそこここにはこんな案内板があって自分がいる場所とどう辿ればどこに行けるかが分かるようになっている。

2011_06_05_035_2_2 緑道のすぐ脇はこんな普通の町になっているところもある。

2011_06_05_055_2 里山の雰囲気が充分ある茅ヶ崎公園。ソーラーパネルは何のためだろう。

2011_06_05_060_2 すぐ上の団地の自治会あたり(写真を大きくすれば上にあるマンションがよく見えます)がやっているピクニックだろうか。まあ、これだけ近ければ便利だよな。

2011_06_05_065_2 アンダーパスのすぐ上はこんな感じ。かなり交通量は多い。こうした車が出す二酸化炭素も緑道の樹木が吸い込んでくれそう。

2011_06_05_078_2 せきれいの道から、途中ささぶねの道に入り、その終点が都筑中央公園。

2011_06_05_086_2 この都筑中央公園も里山の景観をかなり残した大きな公園である。

 横浜の郊外だけあって、結構アップダウンに富んだ緑道。全部で14.5kmあるというグリーン・マトリックス・システムのうちせきれいの道とささぶねの道を歩いただけなので、せいぜい6km位だろうか。それでも結構ツカ」れる。おまけに緑道だけあって、途中コンビニとか食事をする場所もないので、今度来るときは水筒と弁当持参だな。

 もっとも普段この道を使う人たちは、基本的に近所に住む人たちだろうから、途中の食事のことなんかは考えていないのだろう。それにしても、センター南駅の周辺にはコンビニすらないのはどうしてだろう。普通駅周辺には必ずあるコンビニがないというのも、なんかいかにも計画都市風で、そこだけはちょっと気に触る。

 ところで、もう一つ発見。下車駅の東山田もそうだし、その一つ手前の高田駅もそうなのだが、読み方が「ひがしやまた」「たかた」と濁らない。普通の東京弁なら「たかだ」「ひがしやまだ」という風に発音するところだが、これは横浜弁なのだろうか。ちょっと調べたくなった。

2011_06_05_088_2 公園を出るといかにもな計画都市の有様が見てとれる。

EPSON RD1s+Elmarit 28mm (c)tsunoken

« 『「おばさん」はなぜ嫌われるか』ではなくて「嫌われるおばさん」にならないような努力を | トップページ | 『フーコー』を読んでもフーコーの哲学はわかりません »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/51862818

この記事へのトラックバック一覧です: グリーン・マトリックス・システムを歩く:

« 『「おばさん」はなぜ嫌われるか』ではなくて「嫌われるおばさん」にならないような努力を | トップページ | 『フーコー』を読んでもフーコーの哲学はわかりません »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?