フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『原発労働記』は原発だけじゃなくて、日本経済の根本問題なのだ | トップページ | 2011年始めての「牛の角突き」 »

2011年5月22日 (日)

『ジョセフ・クーデルカ プラハ 1968』を見ながら自分の1968年を想う

 石原慎太郎の唯一の善政である(って、もう何度も書いているが、多分彼が都知事を辞めるまで書くんだろうな)東京都写真美術館で『ジョセフ・クーデルカ プラハ 1968(Invasion Prague 68 Josef Koudelka)』という写真展が開催されている。7月18日まで開催。

Par65493_c

(c)Josef Koudelka/Magnum Photos

 言うまでもない、1968年にソビエト連邦とワルシャワ条約機構軍がチェコスロバキアに侵攻し、当時進みつつあった民主化(いわゆる「プラハの春」)を叩き潰し「共産主義への正常化政策」を推し進めようとした事件があったが、その時のプラハ市民の抵抗を撮影した写真群である。クーデルカはその写真を秘密裏にアメリカに持ち出し、マグナム会長のエリオット・アーウィットの手により「プラハの写真家」という匿名者による写真展として発表され、写真家は匿名のままロバート・キャパ賞を受賞した。クーデルカがこれらの写真が自らのものであると名乗りを上げたのは、1984年に彼の父親が亡くなって、家族に類が及ぶ心配が無くなってからのことであった。

 その結果、ジョセフ・クーデルカ(チェコ風にいうとヨセフ・コウデルカ)の名前はフォト・ジャーナリストとして一躍世界から注目される存在となったのであるが、それほどまでに当時の東西分離状況、冷戦状況は厳しかったのだなということである。しかし、既に第二次大戦直後とは異なり情報規制はしていてもそれなりに規制はユルい状態になっており、1968年の当時にはプラハの春からソ連軍の侵攻まで、西側には筒抜けになっていた。

 つまり1968年という年は、フランスではパリ五月革命があり、それはその後ヨーロッパ全体に拡がり、アメリカではマルチン・ルーサー・キング師が殺されその後「貧者の行進」という黒人解放運動の歴史上大発展に繋がり、日本では10.21国際反戦デーで初の騒乱罪適用となったり成田闘争は盛り上がり東大闘争も重要な局面を迎え、中国でも「造反有理」という文化大革命の真っ最中であり、つまりそれは1989年のベルリンの壁崩壊に向かって世界が一直線に動き始めた年でもあるのだ。

 そんな年の記録の一つとしてこのプラハの記録を見ると、自分の1968年が見えてくる。私にとっての1968年とは高校生運動の1968年ということだろう。そんな立場からプラハの姿を見ると、我が国だって宗主国の戦車が駐留している状況はチェコと変わりはなかったわけで、日本の民主化運動についてもいつアメリカ軍の戦車が出動したっておかしくはなかった状況ではあった。まあ、ソビエトよりは大人の対応をしてくれたアメリカのおかげで、東京はプラハにならなくて済んだ。というよりは、当時のアメリカ軍はベトナム戦争にかかりきりで、そんな属国の民主化運動なんてものには係わる余裕もなかったのだろうが。

 なんてね。そうしてみなさん一人ひとりの1968年を思い浮かべながら、クーデルカの1968年を見るのも悪くはないだろう。

2011_05_20_005_2

2011_05_20_008_2

2011_05_20_022_2

EPSON RD1s Elmarit 28mm (c)tsunoken

 同じ美術館の3階では、数多くの写真家が捉えた1930年代から現在に至る子どもたちと戦争のかかわりについての収蔵展『こどもの情景 戦争とこどもたち』も開催中です。

« 『原発労働記』は原発だけじゃなくて、日本経済の根本問題なのだ | トップページ | 2011年始めての「牛の角突き」 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/51721992

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジョセフ・クーデルカ プラハ 1968』を見ながら自分の1968年を想う:

« 『原発労働記』は原発だけじゃなくて、日本経済の根本問題なのだ | トップページ | 2011年始めての「牛の角突き」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?