フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『ウィキリークス以後の日本』というよりも現代マスコミ批判なのだ | トップページ | 『ベッティナ・ランス写真展 女神たちの楽園』 »

2011年3月27日 (日)

『パチンコがアニメだらけになった理由』って、単なるネガティブ・メディアミックスなのだが

 ライセンス料の安いアニメ作品を利用して液晶演出をうまくなおかつ安く上げようというパチンコ台製造業界の思惑と、いまやDVDなどの映像ソフトの売り上げに頼れなくなってしまったアニメ業界の思惑がうまく合致したのが、その理由なのだけれども、最早そんなネガティブ・メディアミックスは先が見えているという状況なのだ。

『パチンコがアニメだらけになった理由』(安藤健二著/洋泉社/2011年1月25日刊)

 もともとは『がきデカ』や『ルパン三世』という普通のアニメーション作品のパチンコ・ライセンスだったものが、やたらテレビCMが沢山流れて一般の人びとの眼に付き始めたのは『新世紀エヴァンゲリオン』とか『超時空要塞マクロス』あたりか。テレビCMというのも時代の相を表わしていて、自動車や化粧品のCMがやたら多かった前世紀に比較して、今世紀に入って最初の頃はサラ金のCMがまず最初に目立ってきて、最近はパチンコのCMばっかりである。それはその時その時の一番当たっている業界のCMが多いのであるが、同時にテレビ会社側の「CM枠を売らなければいけない」というやむにやまれぬ事情から、それまで断ってきたサラ金やパチンコ業界のCMを入れなければならないというテレビ会社の追い込まれた状況と言うのも読んでとれる。

 つまり、海外販売とDVDソフトの売り上げで製作費を回収するというビジネス・モデルが成立しなくなってしまったアニメ業界側の思惑。ロボット物が多いオタク・アニメは「勝ち負け」をはっきりさせる液晶演出と相性がよく、実写ドラマよりライセンス料が比較的安く許諾がとりやすく、なおかつ知名度が低いオタク・アニメはなおさらハードルが低いので飛びつきやすいというパチンコ側の思惑。そして、何が何でもCM枠を埋めなければならないというテレビ側の思惑。こうした三者の思惑が合致した場所に「やたらオタク・アニメを使ったパチンンコ機のCMがテレビで流される」という現在の現象になっているわけなのだ。

 しかし、これって2005年に971億円という過去最高額の映像ソフトの出荷額を誇ったものの、その僅か4年後の2009年には736億円という4分の3程度に落ちてしまったアニメ業界。1995年には2900万人いた遊技人口が2008年には1580万人とほぼ半減してしまったパチンコ業界。そして、今や落ちるところをしらないテレビCMの世界。その結果、『在京キー局のパチンコCMの放送回数は、04年度には2758回だったのに対して、08年度には17822回と約6倍にも膨れ上がった』ということになったのだ。

 つまりは、これは負け状況の三者の敗者連合。

 パチンコ側では、ライセンス料とCM代がかさむためにパチンコ機の値段があがる。その結果、パチンコ店の経営を圧迫し、パチンコ台の釘調整はきつくなり、資金を投入しても大当たりが出にくくなり、パチンコ・ファンのパチンコ離れが加速する。

 アニメ側では、アニメに興味のないパチンコ・ファンが勝手にアニメ・キャラの話をすることに嫌悪を覚え、そんなオタク・アニメから離れつつある。彼らは、決してパチンコなんかはしないのだ。

 著者・安藤氏はこう結論づける。『「オタク向けアニメのパチンコ台」が、ビジネス上のメリットだけで生まれている以上、原作ファンから熱い支持を受けることはないだろう。パチノ・ファンも、乱発されるオタク系コンテンツとのタイアップ物に飽きる日が来るかもしれない。末期症状の患者同士の延命治療は、いつまで保つのであろうか』と。そして、そんな悲劇的な終末を迎える時期を早めようとテレビがCMをバンバン打つのである。

 

« 『ウィキリークス以後の日本』というよりも現代マスコミ批判なのだ | トップページ | 『ベッティナ・ランス写真展 女神たちの楽園』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/51215691

この記事へのトラックバック一覧です: 『パチンコがアニメだらけになった理由』って、単なるネガティブ・メディアミックスなのだが:

« 『ウィキリークス以後の日本』というよりも現代マスコミ批判なのだ | トップページ | 『ベッティナ・ランス写真展 女神たちの楽園』 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?