フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『戦前昭和の社会』と今の時代の単純比較は問題だ | トップページ | 荒井春彦vs絲山秋子裁判高裁判決が出たけど »

2011年3月23日 (水)

一人出版社の時代なのかもしれない

 今売っている『本の雑誌』335号が面白い特集をやっている。題して『一人出版社の時代がきたぞ!』

 内容は『対談:島田純一郎(夏葉社)vs文弘樹クレイン)「一人で出版社をやるなら吉祥寺だ!」/群像社インタビュー「“火中の栗”を拾う人募集中!」/「ひとり出版社のできるまで」谷川茂(双風舎代表)/「殉死・失踪・病死ーひとり出版社の終わりかたー」岩田博(岩田書店代表)/「上海の印刷所で”自分出版”する!」tamioo/社員編集者に聞く・もし一人出版社を起こすとしたら出したい本「とびきりアブナイ本を作ってみたい」土屋和夫(講談社)、「偏愛と妄想の青木社の新刊はこれだ!」青木大輔(新潮社)』というもの。

 電子書籍の時代の到来によって出版社のダンサイジングがやってきたわけではない。要は出版というものを時代が受け容れてくれる状況が変わっててしまい、その結果出版社のダウンサイジングが求められているだけのことであり、電子書籍はそれをホンの少し後押ししているというだけのことである。その出版社のダウンサイジングの究極的な形が「一人出版社」ということであろう。

 特集のコラムによれば『出版年鑑2009』によれば従業員1名と記載されている出版社は全国に120社。全出版社数は3,979社だから約3パーセントが一人出版社。同じ『出版年鑑1999』によれば一人出版社は102社で、全出版社数は4,453社なので約2.3パーセント。この10年間で全出版社数は10.6パーセント、474社減って、一方一人出版社は15パーセント、18社も増えているのだ。

 出版社と言えば編集・業務・営業・経理という各部門があって・・・というイメージなんだけれども、それは大きな出版社の話であって、メーカーだって企画・工場・営業・経理・総務の各部門がある会社もあれば、一方それらの仕事を一人でやっている零細企業もあるわけであり、同じく出版社もそれらの仕事を一人でやっている零細出版社もあるわけである。元々、出版社なんて机と電話があればそれで出来るというベンチャー企業だったわけで、そんな一人出版社があったってまったくおかしくない業種ではあったのだな。おまけに編集の仕事なんていくらでもアウトソーシング出来る先はあるわけで、出版企画さえ立てられれば以降の仕事はすべて外注で、営業と(それも販促だけを請け負う会社もある)経理だけを自分でやれば、それですべてが回ってしまうのだ。それに、自分で出来る範囲で営業をしていれば厄介な取次(ここが出版社をやるときの一番の癌になる)との取引はしなくてもいいし、ネットやツイッターなんかがある時代であり、それらを利用して販売促進なんかもできるし、宅配便を使えばロジスティックの問題もない。優秀な経理ソフトもあるし・・・。

 ということで、一人出版社が増える要素はいくらでもあるのだ。出版企画なんでいくらでも立てられる。それで数千部も売れればOKである。1,500円の本が3,000部も売れれば10%の利益としても450,000円の儲けである。年間2~3点くらいの出版をやっていれば、小遣い稼ぎ位にはなりそうである。

 私も会社をリタイヤしたら一人出版社を起業しようかしら。知っている書店も結構あるし、そんな書店に販売促進をしながら日本全国を旅する毎日なんてのも、楽しそうである。

 うん、これはいいな。

« 『戦前昭和の社会』と今の時代の単純比較は問題だ | トップページ | 荒井春彦vs絲山秋子裁判高裁判決が出たけど »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/51178280

この記事へのトラックバック一覧です: 一人出版社の時代なのかもしれない:

« 『戦前昭和の社会』と今の時代の単純比較は問題だ | トップページ | 荒井春彦vs絲山秋子裁判高裁判決が出たけど »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?